インデンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > インデンの意味・解説 

印伝

読み方:インデン(inden)

羊または鹿の鞣革に漆で模様現し染め革


インデン

分子式C9H8
その他の名称:インデン、Indene、1H-Indene、Indonaphthene、インドナフテン
体系名:1H-インデン


印伝

読み方:インデン(inden)

羊、鹿の鞣し革。


印田

読み方:インデン(inden)

所在 富山県魚津市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

インデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/17 09:11 UTC 版)

インデン (indene) は、分子式がC9H8と表される二環性の炭化水素。可燃性。ベンゼンシクロペンタジエン環と縮合した構造を持つ。純粋なインデンは無色だが、保管中に起こる重合酸化により淡黄色を呈する。主な工業的用途として、熱可塑性を持つクマロン-インデン樹脂の原料となる。


  1. ^ a b 化学物質等安全データシート (PDF) (昭和化学)
  2. ^ a b c Merck Index 14th ed., 4939.
  3. ^ a b c 製品安全データシート(安全衛生情報センター)
  4. ^ Bordwell FG (1988). “Equilibrium acidities in dimethyl sulfoxide solution”. Acc. Chem. Res. 21 (12): 456–463. doi:10.1021/ar00156a004. 
  5. ^ Bordwell pKa Table in DMSO”. 2011年11月17日閲覧。
  6. ^ 東京都環境科学研究所調べ 岩崎好陽 『新訂 臭気の環境測定法』 におい・かおり環境協会2005年ISBN 4-915952-15-0
  7. ^ Gerd Collin, Rolf Mildenberg, Mechthild Zander, Hartmut Höke, William McKillip, Werner Freitag, Wolfgang Imöhl (2000). “Resins, Synthetic”. Ullmann's Encyclopedia of Industrial Chemistry. Weinheim: Wiley-VCH. 


「インデン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

インデンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「インデン」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
98% |||||

4
98% |||||

5
98% |||||

インデンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

多摩川

ライトロースト

間四ケン

マリンパークねずがせき

背斜トラップ

マダラウミコチョウ

ウラベニホテイシメジ

大笹波水田





インデンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインデン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS