インスタントジョンソンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 芸人 > お笑い芸人 > インスタントジョンソンの意味・解説 

インスタントジョンソン

インスタントジョンソンの画像 インスタントジョンソンの画像
グループ名インスタントジョンソン
グループ名フリガナいんすたんとじょんそん
グループメンバー名じゃい/スギ。/ゆうぞう
URLhttp://www.ohtapro.co.jp/talent/InstantJonson/
プロフィールじゃい、スギ。ゆうぞうからなるお笑いトリオ太田プロセミナー卒業生2003年9月「第1回お笑いホープ大賞」を受賞NHK爆笑オンエアバトル』、日本テレビエンタの神様』、テレビ朝日笑いの金メダル』など多くバラエティー番組や、お笑いライブなどに出演ゆうぞうの「おつかれちゃ~ん」というフレーズ代表的である。
代表作品1TBSラジオ爆笑問題 日曜サンデーレギュラー(月1)
代表作品2インターネット『アメーバスタジオ「アメーバちゃん」』
代表作品3インターネット『アメーバスタジオ「ゆうぞう会」』
職種お笑い

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
その他の出身のタレント  髭男爵  イワイガワ  オードリー  インスタントジョンソン  ダーリンハニー  ビックスモールン

インスタントジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/31 09:06 UTC 版)

インスタントジョンソンは、太田プロダクション所属のお笑いトリオ。1997年結成。




[ヘルプ]
  1. ^ “3775万円男”インスタントジョンソン・じゃいの桜花賞「大爆勝」予想 - 週プレNEWS・2013年4月6日
  2. ^ 【競馬超大穴列伝】なんと4000万円超えも! 高額配当をゲットしたあの芸能人 - 週プレNEWS・2014年11月9日
  3. ^ じゃい公式ツイッターアカウント
  4. ^ 占い師の勧め、インジョンすぎ。→スギ。”. Nikkansports.com (2012年8月27日). 2012年9月26日閲覧。
  5. ^ テレ朝チャンネル ダチョ・リブレ #49
  6. ^ 【出場メンバー第3弾発表】9月14日(金)草津戦にて「ベルマーレレジェンド vs SWERVES」スペシャルマッチ開催!”. 湘南ベルマーレ公式サイト (2012年8月31日). 2012年12月12日閲覧。
  7. ^ 【『Jリーグ芸人バスツアー第1弾』参加者募集のお知らせ】”. 栃木SC公式サイト (2013年8月12日). 2013年10月21日閲覧。
  8. ^ 雑学王』2011年2月7日放送分より
  9. ^ 「笑ナビ 2005」(アンドリュース・プレス、2005年)
  10. ^ 笑喫茶☆つっち〜(10話 2016年1月21日)
  11. ^ 第2回芸能界お抱えシェフ-1グランプリのすぎ。単独映像と子供が出来たというナレーションからの報告もあった。


「インスタントジョンソン」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

インスタントジョンソンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「インスタントジョンソン」の関連用語

インスタントジョンソンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

池田泉

木村昌史

SHIGE_BOU

上村愛香

中塚智実

こばんざめ佐藤

池辺久美子

藤井麻貴





インスタントジョンソンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2016 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインスタントジョンソン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS