イラン暦とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > > イラン暦の意味・解説 

イラン暦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/20 17:19 UTC 版)

イラン暦(イランれき、ペルシア語: سالنمای هجری شمسی؛ گاهشماری هجری خورشیدی‎)は、イランを中心に中東の広い地域で使われている暦法の総称で、春分を新年とする太陽暦ペルシア暦ペルシャ暦イラン太陽暦とも呼ばれる。欧米では“anno Persico/anno Persarum”(英訳「Persian year」)を略してA.P.と表記する。




[ヘルプ]
  1. ^ 太陽暦であるため、閏月を置かない太陰暦であるイスラム暦とは紀元は同じでも年数が異なる。
  2. ^ ファルヴァルディーン月1日は、春分が含まれる日である日本の春分の日とは定義が半日異なる(時差を無視した場合)。
  3. ^ ダリー語ではアラビア語名をそのまま使用し、パシュトー語ではパシュトー語訳を使用


「イラン暦」の続きの解説一覧





イラン暦と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「イラン暦」の関連用語

イラン暦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クロンダイク・ハイボール

インロー式

ユカリ

銀帯東根笹

箸

中村修

湖底のおう地

翡翠麺





イラン暦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイラン暦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS