イギリス連邦とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > イギリス連邦の意味・解説 

イギリスれんぽう -ぱう 【イギリス連邦】 ◇

British Commonwealth of Nationsイギリスと旧イギリス植民地から独立した国々とが対等立場構成する友好協力関係基盤としたゆるやかな国家連合体。五三か国が加盟構成国相互の関係には,ほとんどの場合国際法適用される英連邦コモンウェルス

イギリス連邦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/24 04:03 UTC 版)

イギリス連邦(イギリスれんぽう、英語: Commonwealth of Nations、旧名:British Commonwealth)は、かつてのイギリス帝国(大英帝国)がその前身となって発足し、主にイギリスとその植民地であった独立の主権国家から成る、緩やかな国家連合(集合体)である。英連邦(えいれんぽう)、コモンウェルスthe Commonwealth)ともいう。実態は、民族の共通の利益の中で、また国際的な理解と世界平和の促進の中で、協議し、協力する自発的な独立の主権国の組織である(コモンウェルス原則の宣言前文)と再定義され、ゆるやかな独立主権国家の連合となった(一国の国家形態としての連邦国家ではなく、また構成国各国は必ずしも同君連合の関係にあるとも限らない)。




  1. ^ Encyclopaedia Britannica
  2. ^ 『西洋の歴史――近現代編』p248 大下尚一・服部春彦・望田幸男・西川正雄編(ミネルヴァ書房, 1988年)
  3. ^ 『イギリス帝国の歴史――アジアから考える』p201 秋田茂(中公新書, 2012年)
  4. ^ 『イギリス帝国の歴史――アジアから考える』p202 秋田茂(中公新書, 2012年)
  5. ^ レナード・トンプソン 『南アフリカの歴史』p480 宮本正興・峯陽一・吉国恒雄訳、明石書店、1995年6月、新訂増補版第1刷。ISBN 4-7503-0699-1
  6. ^ 「世界民族問題事典」(新訂増補)p440 平凡社 2002年11月25日新訂増補第1刷
  7. ^ 「二〇世紀後半のコモンウェルス 新しい統合の展望」p140 旦祐介:「現代世界とイギリス帝国」(イギリス帝国と20世紀第5巻)所収 ミネルヴァ書房 2007年6月30日初版第1刷
  8. ^ 「二〇世紀後半のコモンウェルス 新しい統合の展望」p144 旦祐介:「現代世界とイギリス帝国」(イギリス帝国と20世紀第5巻)所収 ミネルヴァ書房 2007年6月30日初版第1刷
  9. ^ BBC News. (2015年11月28日). http://www.bbc.com/news/uk-34953782 
  10. ^ Commonwealth Secretariat (2007): Brief History of CHOGM. Commonwealth Heads of Government Meeting - CHOGM. http://www.thecommonwealth.org/subhomepage/33250/ 2007-11-15 現在
  11. ^ 2013年10月4日の中日新聞朝刊6面
  12. ^ スーダン南部の紛争地域は2011年7月に南スーダン共和国として独立した。なお、同国は独立後に加盟申請を行っており、早けれは翌年以降に加盟が承認される予定。


「イギリス連邦」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

イギリス連邦に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「イギリス連邦」の関連用語

イギリス連邦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ボディボード

タバコグサ

番匠川

滝

山猪

太田川

特定の種類の車両の通行区分

峯松 正樹





イギリス連邦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイギリス連邦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS