アンヌ・ドートリッシュとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 政治家 > 后妃 > フランスの王妃 > アンヌ・ドートリッシュの意味・解説 

アンヌ・ドートリッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/17 06:07 UTC 版)

アンヌ・ドートリッシュ(Anne d'Autriche, 1601年9月22日 - 1666年1月20日)は、フランスルイ13世の王妃で、ルイ14世の母。父はスペインフェリペ3世、母は同族でオーストリア大公カール2世の娘(神聖ローマ皇帝フェルディナント2世の妹)マルガレーテフェリペ4世枢機卿フェルナンドは弟、神聖ローマ皇帝フェルディナント3世の皇后マリア・アナは妹である。




  1. ^ 「世界の歴史17 ヨーロッパ近世の開花」p260
  2. ^ a b c 「聖なる王権ブルボン家」p72
  3. ^ 「ハプスブルクの女たち」p198-199
  4. ^ 「世界の歴史8 絶対君主と人民」p54
  5. ^ 「ハプスブルクの女たち」p204
  6. ^ 「聖なる王権ブルボン家」p79-81
  7. ^ 「ハプスブルクの女たち」p208-212
  8. ^ 「聖なる王権ブルボン家」p79-81
  9. ^ 「ハプスブルクの女たち」p209-210
  10. ^ 「図説イングランド海軍の歴史」p147
  11. ^ 「聖なる王権ブルボン家」p95-96
  12. ^ 「ハプスブルクの女たち」p219-221
  13. ^ 「世界の歴史8 絶対君主と人民」p55
  14. ^ 「ルイ14世 フランス絶対王政の虚実」p16
  15. ^ 「聖なる王権ブルボン家」p104
  16. ^ 「聖なる王権ブルボン家」p105
  17. ^ 「世界の歴史8 絶対主義の盛衰」p61
  18. ^ 「世界の歴史8 絶対君主と人民」p215
  19. ^ 「ルイ14世 フランス絶対王政の虚実」p32
  20. ^ 「世界の歴史17 ヨーロッパ近世の開花」p264-265
  21. ^ 「世界の歴史8 絶対主義の盛衰」p57
  22. ^ 「世界の歴史8 絶対君主と人民」p220-221
  23. ^ 「世界の歴史8 絶対主義の盛衰」p60
  24. ^ 「ルイ14世 フランス絶対王政の虚実」p62


「アンヌ・ドートリッシュ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アンヌ・ドートリッシュ」の関連用語

アンヌ・ドートリッシュのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

インドアンタエウス

ガラスパール

南三陸金華山国定公園

麻挽箱

清水棚田

ブルーペッパード・プラティ

ULYSSES XB12X

地方自治法施行60周年記念 青森県分 5百円バイカラー・クラッド貨幣





アンヌ・ドートリッシュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンヌ・ドートリッシュ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS