アナザースカイとは?

アナザースカイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/21 15:26 UTC 版)

アナザースカイ
another sky
ジャンル バラエティトーク紀行番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 加藤孝司
演出 加藤孝司(総合演出)
プロデューサー 滝澤真一郎
糸井聖一(CP)
出演者 今田耕司
瀧本美織
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク another sky -アナザースカイ-
2009年9月まで
放送時間 金曜日23:30 - 23:55(25分)
放送期間 2008年10月10日 - 2009年9月25日
2009年10月から
放送時間 金曜日23:00 - 23:30(30分)
放送期間 2009年10月2日 -
テンプレートを表示

アナザースカイ』(英称:another sky)は、日本テレビ系列(NNN加盟局)で毎週金曜日の23:00 - 23:30(JST)に放送されているバラエティ番組紀行番組である(字幕放送)。2008年10月10日から放送開始。ハイビジョン制作。番組開始当初から地上アナログ放送ではレターボックス形式で放送。

概要

毎回ゲストを1人招き、ゲストの興味深い人生を掘り下げていく。「海外にある第2の故郷」、「憧れの地」をテーマにトークが進められる。

ワールドリサーチャー(ゲスト自身が務めることもある)が実際に海外ロケに赴き、その様子がVTRで流れる。セットは空港の高級ラウンジをイメージされたものとなっている。

番組のオープニング曲は村治佳織が担当し、初回・100回記念のゲストでもあった。

当初は金曜日23:30 - 23:55の枠で放送され、当番組の開始により金曜23:30からのバラエティ枠が新設された。2009年10月2日からは、『未来創造堂』の終了に伴い放送時間を30分繰り上げて23:00 - 23:30の放送となり、放送時間も5分拡大された。なお、金曜23時台に今田が出演するのは音楽番組『FUN』以来4年半ぶりとなる。なお、年末年始などを除き、期首・期末特番や前番組の拡大放送などの影響での放送時間の遅延はあるものの、番組が休止することはめったにない。

2009年3月20日の放送より初代女性MCとしてLIZAが参加。LIZAは2009年最初の放送のゲストでもあった。

2010年に入り、ワールドリサーチャーのシステムが減り、ゲスト自身が海外ロケを行う事が増えた。また、スタジオでの「人生に欠かせない大切なモノ」をテーマとしたトークを行うことも少なくなった。

2010年9月24日放送回を以て宮尾俊太郎とLIZAがMCから降板し、同年10月1日放送回から2代目女性MCとして長谷川潤が加入した。また、スタジオセットも森田恭通がデザインしたものにリニューアルされた[1]。なお、森田がテレビ番組のセットを手がけるのは、今回が初である[注 1]

2011年1月7日の放送より、ワールドリサーチャーがレギュラーから外れ、基本的にゲスト自身が現地ロケを行うようになった。

2012年9月21日放送回を以て長谷川潤が降板し、同年9月28日は今田が単独でMCを務めた。10月5日の4周年スペシャル(15分拡大)から3代目女性MCとして岸本セシルが加入した。更に、10月19日にはスタジオセットも森田恭通が新たにデザインしたものに新装された。

2014年9月26日放送回を以て岸本セシルが降板し、同年10月3日放送回から瀧本美織が4代目女性MCとして加入した。同年10月17日放送回よりスタジオセットが森田恭通のデザインにより3度目のリニューアルが行われた。

スポンサー

2016年3月放送分まではJT一社提供だった。それ以前は『オジサンズ11』の筆頭スポンサーを務めていた。

提供クレジットは右中央に表記される。このスタイルは当番組が初である(左側に『ルーツ』の商品カットが入るため)。

金曜深夜にJTの一社提供番組が登場するのは『TVムック・謎学の旅』以来となる。また、曜日を問わない深夜番組を含めると『鉄腕!DASH!!』の初期以来となる。

東日本大震災後の2011年3月18日から4月22日までJTの提供クレジットは表示されず、CM枠にはACジャパンの広告が放送されていたが、4月29日に復活した。

2016年4月からはJTに加えスバルファンケルによる複数提供に切り替わった。

出演者

番組進行
ナレーター

過去の出演者

番組進行
  • 宮尾俊太郎(男性MC:2008年10月 - 2010年9月)
  • LIZA(初代女性MC:2009年3月 - 2010年9月)
  • 長谷川潤(2代目女性MC:2010年10月 - 2012年9月)
  • 岸本セシル(3代目女性MC:2012年10月 - 2014年9月)
ワールドリサーチャー[注 2]

放送内容

ネット局

『アナザースカイ』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間
関東広域圏 日本テレビ(NTV)
『アナザースカイ』制作局
日本テレビ系列 金曜日 23:00 - 23:30
北海道 札幌テレビ(STV)
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列/テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列
近畿広域圏 読売テレビ(ytv)
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS)[注 4] 日本テレビ系列/フジテレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列/日本テレビ系列/テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列

スタッフ

  • 企画・総合演出:加藤孝司
  • 構成:近藤祐次、内田わくわく、小幡真弘、塩沢航
  • 音効:高取謙
  • TM:佐治佳一
  • 技術協力:NiTRO
  • Web作家:岡野ぴんこ
  • デスク:野口美樹
  • AD:
  • AP:大城麻世
  • ワールドディレクター:中津雄太、前島隆昭、藤野大作、松田幸樹、吉江智宏
  • プロデューサー:滝澤真一郎 / 斉藤一宏、岡本計、熊木祐一、中島聡子、昆祐子
  • チーフプロデューサー:糸井聖一(2015年6月5日 - )
  • 制作協力:AX-ONBoom up
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ

  • TM:古井戸博
  • 編成:松隈美和、瀬戸口正克、越部憲洋、寺内壮、中村圭吾
  • 営業:田仲芳幸、福田一寛
  • 広報:浜崎英人、松榮大、高木明子
  • AP:花田桂
  • ワールドディレクター:津留正宏、大嶽一豪、阿部さちよ、伊澤洋介
  • プロデューサー:鬼頭直孝
  • ラインプロデューサー:鈴木雅人(2012年6月1日 - 11月30日)[注 5]
  • 統括プロデューサー:中村博行(2014年12月5日 - 2015年5月29日)
  • チーフプロデューサー:菅賢治(2012年6月1日 - 11月30日)、松崎聡男(2012年12月7日 - 2014年11月28日)、安岡喜郎(2014年12月5日 - 2015年5月29日 )
  • エグゼクティブプロデューサー:梅原幹

関連項目

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 2010年11月12日放送回、森田がゲスト出演時に明かされた。
  2. ^ 2010年1月22日放送までの呼称はワールドリポーター。
  3. ^ TVIとMMT及びFCTの3局は、報道特別番組放送の為、金曜ロードショーと共に休止。
  4. ^ フジテレビ系列『金曜プレステージ』の拡大等により、時差放送を行う場合がある。
  5. ^ 2012年5月25日までは、チーフプロデューサー。

出典

外部リンク

日本テレビ系列 金曜23時台後半枠
前番組 番組名 次番組
NEWS ZERO
※23:30 - 24:25
【25分繰り下げ】
アナザースカイ
(2008.10.3 - 2009.9.25)
NEWS ZERO
※23:30 - 24:30
【30分繰り上げ】
日本テレビ系列 金曜23時台前半枠
アナザースカイ
(2009.10.2 - )
【30分繰り上げ】
-

アナザー・スカイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/03/11 13:19 UTC 版)

アナザー・スカイ
Another Sky
アルタンスタジオ・アルバム
リリース 2000年2月29日
ジャンル ケルティックフォーク
時間 49分32秒
レーベル Narada
プロデュース Conal Markey, Gary Paczosa
専門評論家によるレビュー
アルタン 年表
ラナウェイ・サンデイ
(1997年)
アナザー・スカイ
(2000年)
ブルー・アイドル
(2002年)

アナザー・スカイ』(Another Sky)は、2000年ナラダ・プロダクション(日本では3月23日に東芝EMI)から発売したアルタンのアルバム。

題名はスティーヴ・クーニーの歌「島の少女」でスティーヴ自身がゲスト出演し、マレードに合わせて歌う一節に由来する。スコットランドの歌「野原いっぱいの灯心草」とボブ・ディランの歌があることから、それまでのアルタンのアルバムとは一味異なる。

また「第2の故郷」の意味でもある。

奏者

  • マレード・二・ウィニー(フィドル、ヴォーカル)
  • キーラン・トゥーリッシュ(フィドル、ホイッスル)
  • ダーモット・バーン(アコーディオン)
  • キーラン・クラン(ブズーキ)
  • マーク・ケリー(ギター)
  • ダヒー・スプロール(ギター)

ゲスト

  • スティーヴ・クーニー(バス、ギター)
  • ジミー・ヒギンズ(ボーラン)
  • ミック・キンセラ(ハーモニカ)
  • ドーナル・ラニー(キーボード)
  • 無名ミュージシャンによる弦楽四重奏
  • ジェリー・ダグラス(ドブロ)
  • ジェイムズ・「ハッチ」・ハッチンソン(バス)
  • ボニー・レイット(スライドギター)
  • ニール・マーティン(チェロとキーボード)
  • トリーナ・ニ・ゴーナル(ピアノ)

曲目

  1. あした市が開かれる Beidh Aonach Amárach (There's a Fair Tomorrow)(アイルランド民謡)
  2. 野原いっぱいの灯心草 Green Grow the Rushes (民謡、ロバート・バーンズ編)
  3. ミナシラーグの王(ラミー作品/高地フィドルのダンス曲) The King of Meenasillagh/Lamey's/The High Fiddle Reel(民謡/マレード・ニ・ウィニー)
  4. 島の少女 Island Girl (Steve Cooney)
  5. オィニーン・オ・ラダガEoghainín Ó Ragadáin(アイルランド民謡)
  6. 1万マイル Ten Thousand Miles (民謡)
  7. 元気のいい仲間たち(コンによるダンス/ウィスキーのユーモア) Gusty's Frolics/Con's Slip Jig/The Pretty Young Girls of Carrick/The Humours of Whiskey(民謡)
  8. 北国の少女 Girl From The North Country(ボブ・ディラン)
  9. バリナシュクリーンの緑の丘 The Verdant Braes of Screen(民謡)
  10. 十字路の口げんか(コロンバ・ウォード作品/シューンのダンス曲) The Dispute at the Crossroads/Columba Ward's/ Siuns Reel(民謡/キーラン・トゥーリッシュ)
  11. 夏が来る Tiocfaidh an Samhradh (Summer Will Come)(アイルランド民謡)
  12. ウークピッツワルツ The Ookpik Waltz(民謡)
  13. ゴーラの海 The Waves of Gola(マーク・ケリー)
  14. 空に浮かぶ城 (日本版で追加)





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アナザースカイに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アナザースカイ」の関連用語

アナザースカイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

市川華菜

3000系 改造車

中手骨

ムーンビーチ

ヒイロニシキヘビ

浜野浦の棚田

トップボタン

アオジ





アナザースカイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアナザースカイ (改訂履歴)、アナザー・スカイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS