アドネットワークとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > アドネットワークの意味・解説 

アドネットワーク

別名:広告ネットワーク
【英】ad network, advertising network

アドネットワークとは、インターネット広告のうち、広告媒体Webサイト多数集めて「広告配信ネットワーク」を形成し、その多数Webサイト上で広告配信するタイプ広告配信手法である。または、そこで形成されたネットワークのことである。

アドネットワークを提供する事業者は、広告受注一手引き受けネットワークへの参加サイト広告配信している。多くWebサイト媒体とすることで、全体では多くトラフィック量を確保することが可能である。個々Webサイトは必ずしも大規模でなくてよいためメディアレップなどの広告代理店仲介する場合比べて、中小規模Webサイト参加しやすい

広告主にとっては、アドネットワークに参加している多種多様ジャンル広告Webサイト上で配信できるため、総体として高いリーチ率(接触率)の獲得期待できる。また、広告媒体の側にとっては、広告受注をアドネットワーク事業者任せ多数広告主から広告受注できるというメリットがある。諸々の手続きもアドネットワーク事業者に対して一元化できる。

アドネットワークでは、多種多様ジャンル広告広告媒体混在している。そのため広告配信効果最適化する技術として、Cookieデータをもとにユーザー傾向分析する行動ターゲティング広告BTA)が導入されている場合が多い。また、特定の広告について掲載ないようにしたり、広告ジャンルをあらかじめ限定したりするといった設定が可能である場合も多い。

アドネットワークで配信される広告タイプは、テキスト広告からバナー広告レクタングル広告など、多様である。配信方式としては、サイトへの露出回数によってカウントするインプレッション保証型広告や、広告クリックされた回数によってカウントするPPC広告クリック課金型広告)などが主となっている。

アドネットワークを提供している主な事業者として、アドバタイジングドットコム、サイバー・コミュニケーションズcci)、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムDAC)、アイメディアドライブなどを挙げることができる。


参照リンク
アドバタイジングドットコム・ジャパン
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
サイバー・コミュニケーションズ
アイメディアドライブ
角川アドネットワーク
Webマーケティングのほかの用語一覧
インターネット広告:  アフィリエイト  アドウェア  アドバゲーム  アドネットワーク  アドエクスチェンジ  アボセンス  アドセンス狩り

アドネットワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/25 07:10 UTC 版)

アドネットワーク(ad network)とは、Webアプリメディアなどの広告配信可能な媒体を多数束ねて広告を配信するネットワークである。




「アドネットワーク」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アドネットワーク」の関連用語

アドネットワークのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




アドネットワークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアドネットワークの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアドネットワーク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS