アッバース朝とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 組織・団体 > 政治組織 > 王朝 > 王朝 > アッバース朝の意味・解説 

アッバース ちょう -てう 【アッバース朝】

イラク中心に西アジア支配したイスラム王朝750~1258)。アブル=アッバース(‘Abbās)がウマイヤ朝を倒して成立二代カリフ以後バグダッド首都とし,ムスリム間の平等を実現させ,東西文明融合してイスラム文化黄金時代現出した。狭義には,イスラム法理念実現したことでイスラム帝国と称される。のち,フラグの率いるモンゴル軍に滅ぼされた。東カリフ国

アッバース朝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/30 14:15 UTC 版)

アッバース朝الدولة العباسية al-Dawla al-‘Abbāsīya)は、中東地域を支配したイスラム帝国第2の世襲王朝750年 - 1258年)。


  1. ^ 宮崎正勝・著 『イスラム・ネットワーク アッバース朝がつなげた世界』、1994年
  2. ^ 「イスラーム世界のジハード」(興亡の世界史 第6巻)p203-205 小杉泰 講談社 2006年11月17日第1刷
  3. ^ 佐藤次高 マムルーク 東京大学出版 P148,P176
  4. ^ 佐藤次高、鈴木薫・編 『都市の文明イスラーム』、1993年
  5. ^ 宮崎正勝・著 『知っておきたい「お金」の世界史』、2009年
  6. ^ 「シルクロード」p315 長澤和俊 講談社 1993年8月10日第1刷
  7. ^ 宮崎正勝 『世界史の誕生とイスラーム』 2009年







アッバース朝と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アッバース朝に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アッバース朝」の関連用語

アッバース朝のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




アッバース朝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアッバース朝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS