アセトンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 分子化学 > 液体 > アセトンの意味・解説 

アセトン [2] 【acetone】

特異なにおいのある無色液体化学式 CH3COCH3 ・アルコール・エーテルに溶ける揮発性大きく引火しやすいデンプン発酵によって得られるほか,プロピレン原料として合成される。有機溶媒に用いるほか,各種有機合成原料として用いられる。

アセトン

分子式C3H6O
慣用名プロパノンジメチルケトン、β-ケトプロパン、Acetone、Propanone、2-Propanone、β-Ketopropane、Dimethyl ketone、ピロアセチックエーテル、Pyroacetic ether、RCRA waste number U-002、Propan-2-one、2-Oxopropane、Dimethylformaldehyde
体系名:ジメチルホルムアルデヒド、2-オキソプロパン、プロパン-2-オン、2-プロパノン、アセトン


物質
アセトン
化学式
CH3COCH3
融点(℃)
-94.8
沸点(℃)
56.3

ケトン属す物質引火性持ち特異臭を放つ有機溶剤などに用いられる。

アセトン

英訳・(英)同義/類義語:acetone

CH3COCH3

アセトン

除光液リムーバー)の主成分でもあり、つけ主にアクリリックネイルを外す際に使用します。大変危険な薬品ですので使用の際は皮膚オイルなどで保護し、室内換気良くして使用する必要があります

アセトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/14 14:57 UTC 版)

アセトン (acetone) は有機溶媒として広く用いられる有機化合物で、もっとも単純な構造のケトンである。示性式 CH3COCH3IUPAC命名法では 2-プロパノン (2-propanone) と表される。両親媒性の無色の液体で、アルコール類、クロロホルムエーテル類、ほとんどの油脂をよく溶かす。蒸気圧が20℃で24.7 kPaと高いことから常温で高い揮発性を有し、強い引火性がある。


  1. ^ a b c d Merck Index 14th ed., 66.
  2. ^ 化学工業統計月報 - 経済産業省
  3. ^ Merck Index 13th ed., 67.
  4. ^ 化学の質問ありまへんか。


「アセトン」の続きの解説一覧





アセトンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アセトンに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アセトン」の関連用語

アセトンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




アセトンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
スターネイル・ジャパンスターネイル・ジャパン
Copyright (C) 2014 STAR NAIL JAPAN . All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアセトン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS