アスファルトとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 建材 > アスファルト > アスファルトの意味・解説 

アスファルト [3] 【asphalt】

天然には石油層に含まれ,また石油分留精製の際に残留物として得られる黒色固体または半固体物質主成分は複雑な炭化水素天然のものは原油地表近く揮発成分を失って重質部分残ったものと考えられる道路舗装防水保温電気絶縁などの材料として利用される。土瀝青どれきせい地瀝青ちれきせい

アスファルト

読み方あすふぁると
【英】: asphalt

アスファルトには、地表滲出しんしゅつ}した原油長年月のうちに軽質分を失い、風雨にさらされ、酸化されてできた天然アスファルトnatural asphalt)と石油精製によって生産されるアスファルト(petroleum asphalt)とがあるが、わが国では前者生産輸入皆無なため、アスファルトといえば一般に石油アスファルトを指す。
また、アスファルトはビチューメンbitumen)ともいう。石油アスファルトは、減圧蒸留残油および潤滑油製造の際の溶剤脱瀝{ようざいだつれき}の残査で、ナフテン原油または混合原油多く含まれている。黒色粘着性のある半固体物質で、加熱すれば軟らかくなり、徐々に液状となる。アスファルトの成分は、非常に複雑な多環化合物主体したもので、マルテン油分およびレジン分)のなかにアスファルテンがサスペンソイド(suspensoids)の形で分散し、それらがコロイド物質を作っているといわれる。アスファルトには、ストレート・アスファルトstraight asphalt)とブローン・アスファルト(blown asphalt)とがあり、前者は普通、残油(または残査)そのままであるが、後者ストレート・アスファルト空気を吹き込んで酸化重合させて固くしたものである。ストレート・アスファルトは、伸度大きく軟化点が低く、粘着力が強いため、主として道路舗装に用いられるが、ブローン・アスファルトは弾力性に富み、感温性(温度変化による固さの変化)が少なく変質劣化傾向少なく衝撃抵抗防水性電気絶縁性大きいなどの性質から、防水防湿保温保冷電気絶縁ゴム混和、アスファルト・ブロック、アスファルト・タイルなどに使用される。このほか、簡易舗装用に使用されるカットバック・アスファルトおよび乳化アスファルトがある。

アスファルト

読み方あすふぁると
【英】:asphalt

天然又は石油蒸留によって得られ、主成分瀝青黒また黒褐色固体または半固体接着性を有する加熱によって軟化する。

アスファルト

石油蒸留残渣として得られる歴青主成分とする半固体あるいは粘着性物質

通常舗装用に用いるのは、針入度40120程度ストレートアスファルトでこれを舗装用石油アスファルトと呼んでいる。


アスファルト(asphalt)

炭化水素主成分とする褐色黒色の、固くてもろいか、または塑性有する瀝青質(石炭タール分溜してできた残りかす)の物質

死海トリニダード地方石油含有岩石中に形成されている。また、コールタールある種石油褐炭タール熱分解からも製造される。

アスファルト (あすふぁると)

 天然または石油蒸留の際に得られる半固体または固体の黒い粘着性物質で、主成分瀝青二硫化炭素溶ける炭化水素混合物)です。道路舗装などに用いられます。

アスファルト

原油含まれる炭化水素類の中で最も重質のもの。減圧蒸留装置で作られた減圧残油そのまま製品アスファルトとなり、ストレート・アスファルト呼ばれる道路舗装や、建築においては屋根防水剤としても使用されている。

アスファルト

収載図書新青年傑作選 第5巻 読物復刻資料編 〔新装版〕
出版社立風書房
刊行年月1991.10


アスファルト

作者玄基榮

収載図書順伊おばさん
出版社新幹
刊行年月2001.4


アスファルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/07 00:25 UTC 版)

アスファルト: asphalt)もしくは土瀝青(どれきせい)とは、原油に含まれる炭化水素類の中で最も重質のものである。減圧蒸留装置で作られた減圧残油はそのまま製品アスファルトとなり、ストレート・アスファルトと呼ばれる。


  1. ^ アスファルト利用の歴史,日本アスファルト協会
  2. ^ 創世記11章3節
  3. ^ 田井中洋介「石錘による網漁」『縄文時代の考古学5 なりわい 食料生産の技術』(同成社、2007年)、pp.159 - 160
  4. ^ “アスファルトの歴史 浮上する謎も”. NHK. (2013年11月8日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131108/k10015891731000.html 2013年11月8日閲覧。 
  5. ^ 小西誠一著 『石油のおはなし』 日本規格協会 第1版第1刷 ISBN 4-542-90229-3


「アスファルト」の続きの解説一覧

アスファルト

出典:『Wiktionary』 (2009/03/11 20:32 UTC 版)

名詞

  1. 石油原油より作られ、常温では固まり高温液化する黒い固体ないし粘性の高い液体

語源

英語 asphalt音写

翻訳






アスファルトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アスファルト」の関連用語

アスファルトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ディファレンシャル・エントラップメント

日韓大陸棚協定

オーバーバーデン圧

音波検層

海洋プラットフォーム

ノーズ構造

毛管現象

ラテロ検層





アスファルトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2017 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2017 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2017 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2017 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
日本ダム協会日本ダム協会
Copyright 2017 JAPAN DAM FOUNDATION All rights reserved.
ダム事典は、財団法人日本ダム協会によって運営されているダム便覧のコンテンツのひとつです。
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2017 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアスファルト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアスファルト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS