アシッドアタックとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > アシッドアタックの意味・解説 

アシッドアタック

英語:acid attackacid attacks

強酸を用いた攻撃。特に女性美貌を損なう目的行われる暴力行為を指す語として用いられる。

女性への暴力としてのアシッドアタックは、インドパキスタンおよびその周辺の国・地域比較多く見られる男尊女卑文化根強く、酸が入手しやすいといった経緯があると見られている。
アシッドアタックにより酸を浴びせられると、肌は焼けただれて半ば崩れたようになってしまう。目に浴びれば失明避けられない被害者生涯にわたって消えない大きな痕に苦しめられることになる。
アシッドアタックの被害者救済する団体としては、Acid Survivors Trust InternationalMake Love Not scarsなどがある。

アシッドアタック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/28 04:43 UTC 版)

アシッドアタックAcid attacksAcid throwing)とは、硫酸塩酸硝酸など劇物としての(アシッド)を他者の顔や頭部などにかけて火傷を負わせ、顔面や身体を損壊にいたらしめる行為を指す。別名、酸攻撃ともいう[1]




[ヘルプ]


「アシッドアタック」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アシッドアタック」の関連用語

アシッドアタックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

寛骨

瀬田川

下阿蘇ビーチ

ヒレンジャク

ラウンドタイプブラスリップ

RZ50

ダブルデッカー

南くりこま一迫のゆり





アシッドアタックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアシッドアタック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS