アサーションとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > アサーションの意味・解説 

アサーション

「アサーション」(assertion)とは、より良い人間関係構築するためのコミュニケーションスキル一つで、「人は誰でも自分意見要求表明する権利がある」との立場に基づく適切な自己主張のことです。トレーニング通じて一方的自分意見押し付けるでも、我慢するのでもなく、お互い尊重しながら直に自己表現ができるようになることを目指します。

アサーション

アサーションとは適切に自己主張をするためのコミュニケーションスキルである。
アサーションは1950年代アメリカで、自己主張を苦手とする人を対象としたカウンセリング手法として生まれた。
アサーションを習得することによって、相手に不快な思いをさせずに、自身主張を行うことができる。

アサーションの理論では、コミュニケーションを以下3つタイプ大別できるとされている。

アクティブ攻撃的)・・・自分中心に考え自身考え主張する
・ノンアサーティブ(非主張的)・・・自身意見押し殺し、他に合わせる
アサーティブ・・・相手主張尊重しつつも、自身主張発する

<各コミュニケーションタイプの例(遊んでいる子供お使いを頼む場合)>
アクティブ攻撃的):「遊んでばかりいないで、手伝いなさい」
ノンアサーティブ(非主張的):「あのさ・・・楽しそうだからいいや」
アサーティブ:「まだ遊んでいたいと思うけど、私としてはお使いに行ってもらえるとうれしいな」

アサーティブコミュニケーションを取ることで、不快な思いをさせないだけでなく「You・I・We メッセージ」のI/Weメッセージ同様の以下の効果期待できる。

<I/Weメッセージ効果
主語発信者にすることによって、受信本人ではなく受信者の行動対す感情伝えることができる。
そのため受信者はそのメッセージ受け入れ易く、行動変化促すことができる。
また、Weメッセージ場合主語範囲が広いため、より受信者の行動変化を促しやすい

関連ページ
コミュニケーション領域

アサーション (Assert) [assertion (Assert)]


アサーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/09/10 16:16 UTC 版)

アサーション(Assertion)とは、




「アサーション」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アサーションに関連した本

アサーションに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アサーション」の関連用語

アサーションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




アサーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2014 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2014 Active and Company Ltd. All rights reserved.
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2014 Microsoft.All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアサーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS