アクオスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アクオスの意味・解説 

アクオス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/09 06:04 UTC 版)

アクオスAQUOS)は、シャープ液晶テレビスマートフォンタブレットを中心とした映像関連機器のブランド・シリーズ名称である。




  1. ^ ウィンドウの語源は「」の英語読みから。かつてあった同社ルームエアコンのブランド名はWindom (ウィンダム)。
  2. ^ 2000年7月に世界初の28V型ハイビジョン(D3端子搭載)機種LC-28HD1(本体希望小売価格税抜110万円)を発売している。
  3. ^ http://ascii.jp/elem/000/000/307/307349/ ASCII.jp:シャープ、デジタルハイビジョン対応28インチワイドモデルなど液晶ディスプレーテレビ4機種を発表
  4. ^ 「亀山モデル」とは[リンク切れ]
  5. ^ 世界初※1“ブルーレイ内蔵AQUOS”DXシリーズ3色16機種を発売
  6. ^ 「美は、細部に宿る。」をキーメッセージとした4K液晶テレビ『AQUOS 4K』プロモーションを実施 - シャープ株式会社 ニュースリリース 2015年6月9日(2015年6月28日閲覧)
  7. ^ 自社ブランドアンテナを販売する国内大手電機メーカーは現在パナソニックのみ(「VIERA」カタログに「Panasonic」ブランドアンテナを掲載し「パナソニックTV受信システムカタログ」も発行。但しアンテナ本体の生産はDXアンテナに委託し、ブースターなどの周辺部品生産は2013年限りで終了)。
  8. ^ シャープと東芝、液晶TV用パネル/半導体で提携 -シャープはパネル、東芝はLSIを供給し、「鬼に金棒」 AV watch 2007年12月21日
  9. ^ シャープとソニーが大型液晶の生産合弁会社設立 AV watch 2008年2月26日
  10. ^ テレビ向け次世代液晶パネルの中核技術「UV2A(ユーヴィツーエー)技術」を生産導入 シャープ ニュースリリース 2009年9月16日
  11. ^ シャープ、LEDと新パネル“UV2A”採用の「AQUOS LX1」 AV Watch 2009年9月29日
  12. ^ シャープ、“4色革命”の「AQUOSクアトロン」を7月発売-3D対応LV3シリーズやBDなど。- 11年には4色を100%に AV Watch 2010年5月31日
  13. ^ シャープ、スマホとタブレットを「アクオス」に名称統一:日本経済新聞” (日本語). 日本経済新聞 (2014年4月17日). 2014年5月16日閲覧。
  14. ^ IGZOのおかげです:「IGZOモデルは2014年に100%」──シャープ2013年夏モデル説明会 (1/2) - ITmedia Mobile
  15. ^ AQUOS PHONE SH80F - SHARP”. SHARP Corporation. 2013年9月18日閲覧。
  16. ^ SH8298U”. SHARP Corporation. 2013年9月20日閲覧。
  17. ^ SH8168U”. SHARP Corporation. 2013年9月20日閲覧。
  18. ^ 弊社製ブルーレイディスクレコーダーでの仕様追加・変更のダウンロードについて - シャープ 2011年12月1日






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アクオス」の関連用語

アクオスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ピタンガ

芥屋海水浴場

尾瀬国立公園

氷ノ山後山那岐山国定公園

矢作川

金色メッキ

サンコウチョウ

ヨメナ





アクオスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアクオス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS