アカハツとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 菌類 > キノコ > アカハツの意味・解説 

アカハツ

学名Lactarius akahatsu Tanaka
ベニタケ科 チチタケ属
アカハツ
夏から秋にかけてアカマツクロマツなどの樹下発生する。よく似たきのこにハツタケアカモミタケがある。特にハツタケとは発生する場所も同じなので、 混同されて食用にされている事も多い。まぎらわしい毒きのこ報告されていないので、昔から広く利用されている。

特 徴
傘は初め中央部がくぼんだまんじゅう形で後には開いてじょうご形になる。色は橙黄色から赤色で、あまり明瞭ではないが同心円状模様がある。 ひだは傘とほぼ同色並び方は密。柄に直生からやや垂生する。ひだを傷つけると初め橙黄色の液が出て、これはやがて青緑色変色する。 柄は傘とほぼ同色でひだと同様傷ついた部分ゆっくりと青緑色変色する。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アカハツ」の関連用語

アカハツのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オニウスタケ

ヤグラタケ

ミヤマベニイグチ

サマツモドキ

ミイノモミウラモドキ

シロシメジ

ニオイハリタケモドキ

オオモミタケ





アカハツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人農林水産技術情報協会社団法人農林水産技術情報協会
Copyright © 1998-2017 Agriculture, Forestry and Fisheries Technical Information Society. All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS