アイソフィとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 品種登録データベース > アイソフィの意味・解説 

アイソフィ【アイソフィ】(野菜)

登録番号 第5486号
登録年月日 1997年 3月 19日
農林水産植物の種類 メロン
登録品種の名称及びその読み アイソフィ
 よみ:アイソフィ
品種登録の有効期限 15 年
育成者権の消滅 2001年 3月 21日
品種登録者の名称 愛知県
品種登録者の住所 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
登録品種の育成をした者の氏名 森正青柳光菅原眞治 小川理恵 河合伊藤裕櫻井三 大石一史 糟谷真宏 河合伸二 福田正夫 高瀬尚明
登録品種の植物体の特性の概要
 この品種は,県内農家より収集した「アールスメロン」の選抜固定系統と,「アールスフェボリット夏系 7号」と「アールス東海PF70」の交雑後代との交雑品種で,うどんこ病抵抗性(春)を有し,つる割れ病にやや強く糖度が高く,ネット密度がやや高い施設栽培用のメロンである。 種子大きさは中,主づるの太さは太,節間長は中,大きさはやや小,欠刻は浅,葉柄長さはやや短,花性は両性花雄花型,雌花両性花着生位は子+孫づる,春作雌花両性花)の発生及び夏作雌花両性花)の発生は良,着果安定度安定である。果皮色(適食期)は灰緑,果形は球,果面の状態は平滑ネット密度)はやや密,盛上りはやや高,幅は中,へた離れは難,果重及び花落ち大きさは中である。果肉の色は黄緑果肉質(適食期)は溶,溶肉の程度はやや高,果肉厚さは厚,糖度は高,香りの質はネットメロン日持ちはやや長,うどんこ病抵抗性周年)は無,うどんこ病抵抗性(春)は有,つる割れ病抵抗性はやや強である。 「夏系15号」と比較して,ネット密度が疎であること等で,「アールスキング」と比較して,果皮色(適食期)が灰緑であること,溶肉の程度が低いこと等で区別性が認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は,愛知県農業総合試験場園芸研究所愛知郡長久手町)において,東三河地域農家収集した「アールスメロン」から選抜して平成 4年育成終了した固定系統03」を母系とし,「アールスフェボリット夏系 7号」に「アールス東海PF70」を昭和59年交配し,以後選抜重ねて平成2年育成終了したうどんこ病つる割れ病抵抗性系統NAT- 2」を父系とした交雑品種で,4年より交配組合せ検定及び地域適応性検定実施し,6年目標とする特性を有するのを確認して育成完了した。 なお,出願時の名称は「メロン「試交92-10」」であった。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アイソフィ」の関連用語

アイソフィのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

HIMRシステム

ヤクシカ

近江国分寺跡

ロードス島

特定小電力無線局

グラファイト シャフト

デビッド・パッカード

粘度指数





アイソフィのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ

©2016 Weblio RSS