アイスター ライラックブルーとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 品種登録データベース > アイスター ライラックブルーの意味・解説 

アイスター ライラックブルー【アイスター ライラックブルー】(草花類)

※登録写真はありません 登録番号 第10675号
登録年月日 2002年 9月 30日
農林水産植物の種類 スターチス
登録品種の名称及びその読み アイスター ライラックブルー
 よみ:アイスター ライラックブルー
品種登録の有効期限 20 年
育成者権の消滅  
品種登録者の名称 岩手県
品種登録者の住所 岩手県盛岡市内丸10番1号
登録品種の育成をした者の氏名 壽一、内藤善美吉田達夫、佐藤弘山村三郎西原昌宏、細川敬三
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は、「ソピア」の実生の中から選抜して育成されたものであり、花冠の色が淡黄緑、がくの色が明紫の切花向きの品種である。形は根出葉のみ、草丈は長、分けつの程度は中である。太さはやや太、色は中、の翼は小、たくはやや大、分枝数は中、分枝長は長、姿は型である。成葉の形はⅠ型、葉縁の波打ちは少、葉長は長、幅は広、葉身の色は緑、光沢及び毛は中、葉柄長さは長、色は無か淡である。花茎分枝角度直立、抽数は多、一次分枝小花数は少、花の向き上向き花冠の形は型、多少は中、径はやや大、長さは中、色は淡黄緑(JHSカラーチャート3102)である。がくの直径は大、長さは中、色は明紫(同8604)である。花の香りは無である。「サザンピンク」と比較して、草丈長いこと、幅が広いこと、がくの色が明紫であること等で区別性が認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は、平成8年岩手県農業研究センター北上市)の温室において、「ソピア」の実生の中から選抜し、以後増殖行いながら特性の調査継続し、10年にその特性が安定していることを確認して育成完了したものである。なお、出願時の名称は「パレット ライラックブルー」であった。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

アイスター ライラックブルーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

欧州七竈

針江の生水

K 1200 LT

コンテナ船

支笏洞爺国立公園

9000系

角をだす

上肢帯の靱帯結合





アイスター ライラックブルーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ

©2016 Weblio RSS