やませとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > やませの意味・解説 

やま せ [0] 【山背】

山を越えて吹いてくる風。山背風
東北地方中・北部の太平洋側(特に三陸地方)で,梅雨期から盛夏期にかけて吹く北東風。オホーツク海高気圧もたらす冷湿な風で,長く続くと冷害原因となる。 [季] 夏。

やましろ 【山城】 ◇

古くは「山背」「山代」とも書かれた〕 旧国名の一。五畿内の一。京都府南東部に当たる。城州(じようしゆう)
徳島県西端三好市地名四国山地にある山村大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ)峡谷で有名。

病ませ

読み方:やませ

【文語】サ行四段活用動詞病ます」の命令形

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

やませ

分野
いろいろな風に関する用語
意味:
春から夏に吹く冷たく湿った東よりの風。東北地方では凶作といわれる
備考
主として東北地方太平洋側中心に用いられる。

山勢

読み方
山勢やませ

やませ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/03 09:10 UTC 版)

やませ(山背)とは、春から秋に、オホーツク海気団より吹く冷たく湿った北東または東風(こち)のこと。特に梅雨明け後に吹く冷気を言うことが多い。 やませは、北海道東北地方関東地方太平洋側に吹き付け、海上と沿岸付近、海に面した平野に濃霧を発生させる。やませが長く吹くと冷害の原因となる。なお、オホーツク海気団と太平洋高気圧がせめぎあって発生する梅雨が遷延しても冷害となる。




「やませ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

やませに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「やませ」の関連用語

やませのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ブルーリップエジプシャンマウスブルーダー

スカボガラス

デルタ

チチェン・イツァ遺跡

昆布巻かまぼこ

地方自治法施行60周年記念 栃木県分 1,000円銀貨幣

冬桜

市原ジャグリングサークル[JugJug}





やませのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
気象庁気象庁
©2016 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのやませ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS