めとは?

平仮名「め」は「女」の草体片仮名「メ」は「女」の初二画の,初め右上から左下への画を省いたもの。 〔奈良時代までは,上代特殊仮名遣い甲乙二類の別があり,発音区別あったとされる〕

【目・眼

[1] ( 名 )
光の刺激を受けとる感覚器脊椎動物では眼球視神経からなり外界から入った光は角膜瞳孔水晶体通り硝子体経て網膜達し,その間に屈光体によって屈折されて網膜に像を結ぶ。頭足類昆虫物体の像を認めうる目をもつが,無脊椎動物には,発達段階に応じて,光の方向のみを認めるもの,明暗のみを認めるものなどがみられる。まなこ。 「 -を見開く」 「 -をつむる」 「 -を泣きはらす」 → 眼球
に似たもの,たとえられるもの。
点状のもの。 「さいころの-」
縦横に交わった線によって囲まれた部分。 「網の-」 「 -のあらい布」
線状のものの交わった箇所。 「碁盤の-」
囲碁で,石で囲んで自分の領分とした箇所。目が二つ一連の石は活(いき)となる。 「 -ができる」
物の中心部にあいた穴状の箇所。 「台風の-」
細かく一列に並んだもののすきま。 「のこぎりの-」 「畳の-」
計量器に付けた,量を読むためのしるし。目盛り。 「はかりの-」
機械で目のはたらきをするものを比喩的にいう。 「電子の-」
物を見ること。
目つき。まなざし。 「変な-で見る」 「白い-で見る」 「好奇の-」
物を見る力。視力。 「 -がいい」 「 -が疲れる」
見ること。視線。 「監視の-」 「音のした方に-を向ける」
物事を見る態度見方。 「さめた-で見る」 「冷めたい-」
物事見分ける力。眼力。 「 -が高い」
見たときの様子外観。 「見た-が悪い」
ある事態出合うこと。体験。 「ひどい-に遭う」 「いい-をみる」
(はかり)で計った量。重さ。 「 -減り
重さの単位。匁(もんめ)。 「百-」
会うこと。 「人目多み-こそ忍ぶれ/万葉集 2911
顔。姿。 「君が-見ねば苦しかりけり/万葉集 2423
接尾
数を表す語に付いて,順序を表す。 「一つ-」 「三番-」
形容詞語幹に付いて,多少その性質傾向をもつことを表す。 「厚-」 「多-」 「長-」
動詞連用形に付く。
その状態にあることを表す。 「落ち-」 「弱り-」 「控え-」
その箇所であることを表す。 「縫い-」 「季節の変わり-」
[句]
目あり目なし目が合う目が堅い目が利く目が曇る目が眩む目が眩れる目が肥える目が冴える目が覚める目が据わる目が高い目が近い目が散る目が出る目が点になる目が遠い目が届く目が飛び出る目が留まる目が無い目が離せない目が早い目が光る目が眩う目が回る目が行く目から鱗が落ちる目から鼻へ抜ける目から火が出る目じゃない目で見て口で言え目と鼻の先目に遭う目に余る目に一丁字なし目に浮かぶ目に映る目に掛かる目に掛ける目に角を立てる目に障る目に染みる目にする目に立つ目に付く目に留まる目には青葉山時鳥初松魚目に入る目には目を歯には歯を目に触れる目に見える目に見えるよう目にも留まらぬ目に物言わす目に物見せる目の色を変える目の上の瘤目の敵目の薬目の黒い内目の下目の正月目の付け所目の毒目の中へ入れても痛くない目の保養目は口ほどに物を言う目は心の鏡目は心の窓目引き袖引き目引き鼻引き目も当てられない目もあやに目も及ばず目もくれない目も遥に目を遊ばせる目を射る目を疑う目を奪われる目を覆う目を落とす目を掛ける目を掠める目を潜る目を配る目を晦ます目を呉れる目を肥やす目を凝らす目を覚ます目を曝す目を皿にする目を三角にする目を白黒させる目を据える目を注ぐ目をそばだてる目を側める目を逸らす目を立てる目を楽しませる目を付け目をつぶる目を転じる目を通す目を止める目を長くする目を盗む目を眠る目を離す目を光らす目を引く目を開く目を塞ぐ目を伏せる目を細める目を丸くする目を回す目を見す目を見張る目を見る目を剝く目を向ける目を遣る目を喜ばす

[1] 【芽】

種子から出たばかり草木。また,植物体の一定部位発生し,まだ未発達の状態にあるもので,やがて葉・花となるもの。定芽腋芽頂芽など)と不定芽分ける。先端中央部生長点がある。
成長発展ようとするもの。 「企業発展の-がある」
[句]
が出る芽を摘む芽を吹く

【〈海布〉】

ワカメ・アラメなど食用にする海藻総称。 「志賀海人は-刈り塩焼き(いとま)なみ/万葉集 278

[1] 【雌・女・妻・牝

おんな。 「吾(あ)はもよ-にしあれば/古事記
妻。 「 -とすべき人/宇津藤原
他の語に付いて,複合語をつくる。
女性,または,動植物のめすを表す。 「 -神」 「 -牛」
一対物のうち,「小さい」「弱い」など,女性的思われる方を表す。 「 -滝」 「 -波」
▽↔

( 感 )
幼児などを叱りたしなめるときのことば。めっ。

( 助動 )
推量助動詞「む」の已然形
む(助動)めかも(連語めや(連語めやは(連語めやも(連語

( 係助 )
上代東国方言
係助詞」に同じ。 「我妹子(わぎめこ)二人我が見しうち寄(え)する駿河の嶺(ね)らは恋(くふ)しく-あるか/万葉集 4345

【奴

接尾
名詞代名詞または人名に付く。
人や動物などをののしったり,見下したりするとき用いる。 「あいつ-」 「馬鹿者-が何をぬかすか」 「うそつき太郎-」
自分自分に関することを卑下していうときに用いる。 「あわれなわたくし-をお許し下さい」 「わたしの家内-にございます

目(め)

揃い物の巻数、(め)を揃えるという用い方。

め 【目・眼】

見られると不幸になるとする邪視俗信世界各地にあるが、聖者の目は良いとされる

眼(め)

囲った部分。これがないと最終的には死んでしまう。


  1. 二。〔青物商〕

分類 青物


  1. 魚屋通り符牒にして、五といふ数量を表す。通り符牒参照せよ(※巻末通り符牒参照)。〔符牒

分類 符牒


  1. 古着屋通り符牒にして七といふ数量を表す。通り符牒参照せよ(※巻末通り符牒参照)。〔符牒
  2. 七。〔古物商

分類 古物商符牒


  1. 縛ニ付クコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・大阪府

分類 大阪府


  1. 山林盗伐犯。〔第三類 犯罪行為
  2. 山林盗伐者を云ふ。

  1. 牝。女陰の一称。御牝(オンメ)。牝(メ)の中などいふ。

読み方:め

  1. 四。〔荒物商〕

分類 荒物


読み方:め

  1. 六。〔青物商〕
  2. 六。〔米屋

分類 米屋青物


読み方:め

  1. 密告者或は就縛を云ふ。
  2. 密告者のこと。又は逮捕されること。

読み方:め

  1. 茶店通り符牒にして、八といふ数量を表す。通り符牒参照せよ(※巻末通り符牒参照)。〔符牒

分類 符牒


読み方:め

  1. 刑事巡査補助タル密告者。〔第二類 人物風俗
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方

読み方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/15 09:17 UTC 版)

は、日本語音節の1つであり、仮名の1つである。1モーラを形成する。五十音図において第7行第4段(ま行え段)に位置する。




「め」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2011/08/16 13:35 UTC 版)

発音

名詞:

  1. 動物がもつひかり感覚としてとらえる器官
  2. サイコロの各面に描かれている点。
  3. 台風中心にある、のない部分のこと。
  4. 囲碁において碁盤上の交点のこと。(→(もく))囲碁においては眼と同義ではない。

成句: 目 眼

ここでは、熟語を除いた「目・眼」のみの成句とする。

翻訳: 目 眼

名詞:

  1. 植物種子・根・から出て、将来枝・葉・花などに生育する幼組織
  2. 黄身の上部にあり、孵化したときに雛となるもの。胚盤
  3. 新しく現れて、これから発展遂げようとするもの。

成句: 芽

古語 助動詞

古語意思推量助動詞むの已然形

感動詞

子供を叱るときの言葉。めっ

接尾辞

の字を当てる

  1. 人や動物見下す働きがある。親しみ込め場合もある
  2. 自分卑下する働きがある。謙遜を表す

  • 画数:3
  • 音読み:ソウテツ
  • 訓読み:め、 めばえ



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





めと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

めに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「め」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

めのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

割り込み

コウ

二段バネ

サガリ

アタリ

キリチガイ

大ゲイマ

セキ





めのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
正文堂正文堂
© SEIBUNDO, 2017
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
playGO.toplayGO.to
Copyright (C) 2017 playGO.to. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのめ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS