ふとん太鼓とは?

ふとん太鼓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/07 02:39 UTC 版)

ふとん太鼓(ふとんだいこ)とは大阪府河内泉州地方や、兵庫県播磨淡路その周辺で担がれる大型の太鼓台のことである。祭りの飾り山車の一種であり、形状的な最大の特徴は、正方形の巨大な布団を屋根にあたる部分に逆ピラミッド型に積む点にある。布団だんじり、布団神輿、布団屋台などとも呼ばれる。


  1. ^ 太鼓台でアジアを結ぶ杉浦康平、神戸芸術工科大学、2008
  2. ^ 80年ぶり、だんじり修復 洲本・五色町神戸新聞、2008年10月22日







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ふとん太鼓」の関連用語

ふとん太鼓のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

グリーン・サバイバル

第八おりいぶ丸

クロー グリップ

星野良生

鮎川義介

820SH

コナ・マック

井上準之助





ふとん太鼓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのふとん太鼓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS