ふけるとは?

ふけ・る [2] 【耽る】

( 動五[四] )
〔「ふける(更)」と同源
ある一つの事に夢中になる。熱中する。 「思索に-・る」 「物思いに-・る」 「酒色に-・る」 「財マタハ欲ニ-・ル日葡
動詞連用形の下に付いて,熱心に…するという意を表す。 「小説読み-・る」

ふけ・る

( 動四 )
逃げる。姿をくらます。 「俺が町内を-・つてしもうたは,皆俺が魂胆歌舞伎韓人漢文

ふ・ける [2]

( 動下一 )
逃げだす。脱けだす。姿をくらます。 「授業を-・ける」 「居られねへから其場を-・け/塩原多助一代記 円朝
花札で,二〇点以下の得点終了する。 → ふけ
釣りで,風や流れなどのために,糸がたるむ。
憤慨する。むくれる。 「武左大ふけに-・けて,目ばかりぱち〱している/洒落本自惚鏡

ふ・ける [2] 【老ける・化ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 ふ・く
〔「ふける(更)」と同源
年をとる。また,年よりじみる。 「母もここ二,三年で,急に-・けた」 「年のわりに-・けて見える」 「年ガ-・ケタ日葡
古くなって品質悪くなる。 「苗木でも-・けた土では育たぬものぢや/思出の記 蘆花」 〔「ふける」という動詞は,外見中心で,大人実際年齢以上に年取って見えるときに用いる。それに対して「おいる」は実際年齢高齢場合にしか使えない。「ふける」は「ふけた大学生」のように実際年齢三十代四十代でも用いることができる〕

ふ・ける [2] 【更ける・深ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 ふ・く
〔「深し」と同源
時間経過して,真夜中に近くなる。夜が深まる。 「夜が-・ける」
その季節になってから,かなり時間経過する。季節たけなわになる。季節が深まる。たける。 「秋-・くる浅茅が庭のきりぎりす玉葉 秋下
鳥獣発情する。

ふ・ける [2] 【蒸ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 ふ・く
湯気で蒸されて,食べられる状態になる。 「じゃがいもが-・けた」

ふける

方言 意味
ふける 風化する


ふける

単語 発音 意味、用例 関連語
ふける ふける 自動】 (赤飯サツマイモなどが)蒸し上がる [辞書記載]

»仙台弁の発音についてはこちら

ふける

単語 発音 意味、用例 関連語
ふける ふける 自動】 布が古くなって破れやすい状態になる

»仙台弁の発音についてはこちら

ふける

  1. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・京都府
  2. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・大阪府
  3. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・千葉県
  4. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・宮城県
  5. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・福島県
  6. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・岩手県
  7. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・福井県
  8. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・石川県
  9. 逃ケルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・富山県
  10. 逃ケルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・鳥取県
  11. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・鳥取県
  12. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・島根県
  13. 逃走スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・山口県
  14. 逃ルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・和歌山県
  15. 逃ルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・徳島県
  16. 逃走スル者ノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・香川県
  17. 逃走ノコトヲ云フ。但今急ニ逃走スルト云フコトハ早バニマウト云フ。夜逃ヲ「ゴイ」ト云フ。ゴイセント云ヘハ夜逃ヲセント云フコトナリ。ゴイトハ五位鷺ノコトヨリノ称ル。シ夜飛フナレハナリ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・福岡県
  18. 逃走行衛ヲ晦マスノ意。〔第四類 言語動作
  19. 犯罪者逃げることをいふ。〔犯罪語〕
  20. 〔犯〕犯人などが逃亡すること、風を喰つて逃げることを云ふ。「ズラカル」に同じ。
  21. 〔隠〕脱走する。脱監する。
  22. 逃げる。
  23. 逃亡することをいふ。
  24. 逃げる。前橋
  25. 逃走弘前富良野東郷 不良博徒仲間
  26. 逃げる。〔掏模
  27. 逃げる。化けるの意で、消えてなくなることから。〔盗〕

分類 ルンペン大阪不良博徒仲間京都府千葉県和歌山県大阪府宮城県富山県山口県岩手県島根県徳島県掏摸、犯、犯罪語、盗/犯罪石川県福井県福岡県福島県香川県鳥取県


ふける

  1. 出ルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・滋賀県

分類 滋賀県


フケル

読み方:ふける

  1. 其場ヲ去ルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・三重県
  2. 其場ヲ去ルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・静岡県
  3. 他行スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・山口県

分類 三重県山口県静岡県


フケル

読み方:ふける

  1. 行クコト帰ルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・島根県

分類 島根県


フケル

読み方:ふける

  1. 巡視者ノ通リ過キタルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・石川県
  2. 戒護者ノ通過シタルトキヲ云フ。〔第五類 官吏官舎之部・宮崎県

分類 宮崎県石川県


フケル

読み方:ふける

  1. 寝ルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・島根県

分類 島根県


吹消

読み方:ふける

  1. 場所ヲ去ルコト又ハ逃ケルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・埼玉県
  2. (一)吹き消える。断り無く、黙って姿を隠すこと。すッぽぬけ、逃げ出しなどいふに同じ。「芸者連れて途中から-た」。「二人は-たのかも知れない」。(二)花牌の役。
  3. 逃走。行く。帰る或は寝る。又は失敗等を云ふ。
  4. 逃走。行く。帰る或いは寝ること。又は失敗のこと。

分類 埼玉県東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

サボる

(ふける から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/08 15:32 UTC 版)

サボるとは、仕事などを怠けること。 過失に見せかけ機械を破壊する、仕事を停滞させるなどして経営者に対し損害を与える事で事態の解決を促進しようとする労働争議の一種であるフランス語:サボタージュ(sabotage)の日本語の略語「サボ」にラ行五段活用を付して動詞とした造語である。


  1. ^ 佐藤卓己 (2004年12月1日). “『毒書亡羊記』第27回 サボタージュの思い出”. 柏書房. 2014年8月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2005年1月2日閲覧。


「サボる」の続きの解説一覧



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ふける」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
98% |||||

ふけるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

桑本 晋平

イダテンヒメホンヤドカリ

伊勢ヶ浜海水浴場

救助車

栗石

神奈備の里/稲渕

田打車

潜水艦「はるしお」型





ふけるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
津軽語辞典津軽語辞典
Copyright (C) 2017. All rights reserved.
仙台名取弁仙台名取弁
Copyright (C) 2017 konnok All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサボる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS