ふくとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(道具) > ふくの意味・解説 

ふく [1] 【〈河豚〉】

フグ古形[季] 冬。 〔現在でも西日本ではいう〕

ふく 【服】

[2] ( 名 )
身につける衣類。ころも。 「 -を着る」 「 -を脱ぐ」
和服を「着物」というのに対して洋服のこと。 「仕立てのいい-」
接尾
助数詞。上にくる語によって「ぷく」となる。
粉薬などの包み数えるのに用いる。 「食後に一-ずつ服用する」
タバコなどをのむ回数数えるのに用いる。 「一-のむ」

ふく [2] 【副】

主となるものにつきそって,その助けとなること。また,そのものや人。 ↔ 幹事は正一名,-二名とする」
書類などで,主となるもののひかえ。うつし。 「正-各一通ずつの書類

ふく 【幅】

[2] ( 名 )
掛物軸物。 「弘法大師の-」
接尾
助数詞掛物軸物などを数えるのに用いる。上にくる語によって「ぷく」「ぶく」となる。 「一-の掛軸

ふく [2] 【福】

( 名 )
さいわい。しあわせ。幸運。 ↔ 「 -を招く」 「笑う門には-来たる
( 名 ・形動[文] ナリ
裕福な・こと(さま)。 「お前ほどの-な旦那を取放してはと/浮世草子・禁短気

ふく [2] 【複】

複試合」の略。
複勝式」の略。

ふく [2] 【 鍑

中国古代容器の一。首がくびれ腹が張り出し,底が丸い釜形をなす。戦国時代陶製漢代には多く青銅製。

ふ・く [1] [2] 【吹く・噴く】

( 動五[四] )
自動詞
風が動く。風が通る。 《吹》 「南から湿った風が-・く」 「木枯らしが-・く」 「涼し風に-・かれる」
内部から気体液体勢いよく出る。 《噴》 「額から汗が-・き出る」 「煮物が-・いて汁がこぼれる」
物の表面に粉などが生ずる。 「白い粉が-・いた干し柿」 「緑青(ろくしよう)が-・く」
他動詞
物に風を当てる。また,そうして物を動かす。 「松林を-・く風」 「疾き風吹きて,世界暗がりて舟を-・きもてありく/竹取」
口をすぼめ,物にむかって息を強く出す。 《吹》 「 蠟燭ろうそくの火を-・いて消す」 「熱いお茶ふうふう-・いてさます」
息で吹奏楽器を鳴らす。 《吹》 「笛を-・く」 「トランペットマーチを-・く」
気体液体・煙などを内部から勢いよく出す。吹き出す。 《噴》 「クジラが潮を-・く」 「黒煙を-・き上げ桜島」 「エンジン過熱して火を-・く」
草木を出す。 「木々を-・く」
物がその表面に粉などを現し出す。 「干し柿が粉を-・く」
事実誇大に言ったり,ありもしない作り話をしたりする。吹聴する。また,売り値相場よりも高く言う。ふっかける。 《吹》 「自分の手柄を-・いてまわる」 「日本人だと見りやあ百文の物を壱両ぐらいにやあ-・くだらうから/西洋道中膝栗毛 魯文
ふいごなどで風を送って金属精錬する。 「真金(まがね)(=黄金)-・く丹生真朱(まそほ)の色に出て/万葉集 3560
[可能]ふける
慣用あつもの懲りて膾(なます)を- ・火を- ・法螺(ほら)を- ・喇叭(らつぱ)を- / 風が吹け桶屋(おけや)が儲(もう)かる
表記ふく(吹・噴)
「吹く」は“風が起こる。息を強く出す”の意。「木枯らしが吹く」「熱いお茶を吹いて冷ます」「口笛を吹く」「法螺(ほら)を吹く」「芽を吹く」 「噴く」は“内部から外へ勢いよく出る。また,そのように出す”の意。「クジラが潮を噴く」「火を噴く山」「ご飯が噴いている」

ふ・く [0] 【拭く】

( 動五[四] )
布や紙などで物の表面付着している水分汚れをこするようにして取り去る。ぬぐう。 「ぬれた手をタオルで-・く」 「ハンカチで額の汗を-・く」 「布巾(ふきん)テーブルを-・く」
[可能]ふける

ふ・く [0] [1] [2] 【葺く】

( 動五[四] )
板・瓦(かわら)(かや)などで屋根をおおう。 「瓦で屋根を-・く」 「秋の野のみ草刈り-・き宿れりし/万葉集 7
軒に草木さしかざす。 「菖蒲-・く家に,時鳥なけり/落窪 3
[可能]ふける

ふく

カ行下二段活用動詞「ふく」の終止形
「ふく」の口語形としては、カ行下一段活用動詞「ふける」が対応する。


蒸く

読み方:ふく

カ行下二段活用動詞「蒸く」の終止形
「蒸く」の口語形としては、カ行下一段活用動詞蒸ける」が対応する。

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

葺く(ふく)

屋根被い造ること。日本では○○%の家が瓦を使用している。


ふく

方言 意味 例文
ふく 河豚(ふぐ)
今日給料日やけー、ふく食べにいこーか?発音
今日給料日だから、ふぐ食べにいこーか?


ふく

  1. 金額二銭ノ意。〔第七類 雑纂
  2. 金額弐銭のことをいふ。〔犯罪語〕
  3. 金額二銭の意。
  4. 二銭のこと。〔一般犯罪
  5. 二銭。〔掏模

分類 掏摸犯罪犯罪


ふく

  1. 荒-海嘯。〔第一類 天文事変

フク

読み方:ふく

  1. 女ヲ隠スコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・徳島県
  2. 婦女誘拐シ、又ハ姦婦同伴シテ被害者発見ヲ妨ゲンガタメ、他所潜伏スルヲ云フ。〔第三類 犯罪行為

分類 徳島県


読み方:ふく

  1. 沖荒。或は男女交合誘拐した婦女子。又は姦婦潜伏の所在を晦すことを云ふ。
  2. 沖荒。或いは男女交接誘拐した婦女子。又は情婦潜伏の場所を晦すことをいう。
  3. 二銭のこと。又は反物呉服の略。

読み方:ふく

  1. 男女交合スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・広島県
  2. 性交の一称。吹く又は拭くの意か。「かやちをふく」(※「やちをふく」か)参照
  3. 交会
  4. 房事のこと、さいわい(幸福)の意から出た。

分類 広島県


読み方:ふく,ぶく

  1. 煙草入、腰下巾着ノ類。〔第六類 器具食物
  2. 反物呉服の略。或は煙草入、転じて腰下巾着の類を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
ふく

読み方
ふく











※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ふく」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||


4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

ふくのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ベイモミ

アオザメ

ランサー

偵察機

シロハツ

1100形

薫陸

200型





ふくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
愛知県陶器瓦工業組合愛知県陶器瓦工業組合
Copyright (C) 2017 愛知県陶器瓦工業組合 All rights reserved.
下関弁辞典下関弁辞典
Copyright (C) 2017 下関弁辞典 All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS