はいこうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 照明 > 配光 > はいこうの意味・解説 

はい こう -かう [0] 【俳交】

俳句通じて交わること。また,俳人同士交際。 「東京との-も暫く途絶え俳諧師 虚子

はい こう -かふ [0] 【背甲】

亀類の背中にある甲羅

はい こう -かう [0] 【背向】

そむくことと従うこと。向背

はい こう -くわう [0] 【配光】

室内照明で,光源からの光を空間的に配分すること。

はい こう -かう [0] 【配向】

分極した分子から成る系が電場中に置かれたときに,その分極向き電場方向にそろうこと。また,原子または原子核磁気モーメント向きをそろえることについてもいう。分子配向
高分子固体物質中で,構成単位となる微結晶あるいは高分子鎖が一定方向配列すること。分子配向

はい こう -かう [0] 【排行】

列をつくってならぶこと。
中国で,一族中の同世代人々年齢順に数字をつけて呼ぶこと。たとえば,「元二」は元家の二番目の者。輩行

はい こう -かう [0] 【廃坑】

( 名 ) スル
鉱山炭坑坑道廃棄すること。また,廃棄された坑道鉱山炭坑などの採掘をやめることや採掘をやめた鉱山炭坑にもいう。

はい こう -かう [0] 【廃校】

( 名 ) スル
学校廃止すること。また,廃止された学校。 「学区生徒減で-した」

はい こう -くわう [0] 【廃鉱】

( 名 ) スル
鉱山炭鉱採掘をやめて廃棄すること。また,廃棄された鉱山炭鉱

はい こう [0] 【廃興】

( 名 ) スル
すたれることと,おこること。興廃興亡。 「国の将に存亡せむとする/明六雑誌 12

廃坑

読み方: はいこう
【英】: well abandonment

井戸衰退して、これ以上商業的に採取できなくなったとき、あるいは何かのトラブル井戸破壊され改修できなくなったときに、その井戸捨てることをいう。
また試掘井場合はたとえ石油ガスなどがあっても、その井戸は廃坑されることがある。廃坑するには何段階かの作業があるが、まず初めにケーシング・パイプを井戸からできるだけ回収する。もっとも、この場合ケーシング・パイプの値段作業料金比較してからのことである。例え一日作業料金10 百万円にもなるような掘削装置drilling rig)では、普通はケーシングの方が安くなるはずである。次に井戸のなかにセメントを 1 カ所、ないしは数カ所に放置する。このセメント放置井戸が掘られたために地層同士お互いに連通できる状態になっているので、ある地層から他の地層に、地層水多量塩分を含んでいるものが多い)、ガス石油などが流れ込んでいくのを遮断する目的行われる。廃坑作業極めて重要な作業であるので、多くの国では廃坑するにあたって関係機関などの認可を必要とし、その方法についてもいろいろな基準定めている。

肺溝

読み方:はいこう
【英】:Sulcus pulmonalis,Pulmonary groove

脊柱両側では、肋骨後方弯曲してその外面肋骨角をつくるので、内面では肺の後縁容れる肺溝ができる。肋骨角位置下位肋骨ほど外方にずれているので、肺溝も下方ほど広くなる。

背甲(はいこう) carapace

カメ類の背側の甲。肋骨脊椎骨、そして爬虫類なかでもカメ類特有の皮骨からなる。これらの骨はたがい結合し、胴部を包んでいる。ウミガメ場合一般カメ比較すると、この装甲は不完全であり、肋骨先端部では隙間があいている。これらの骨の上皮膚角質化した鱗板で被われて、さらに強固になっている。 





はいこうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「はいこう」の関連用語

はいこうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ホイップストック

肩甲骨

二次採収法

骨盤

毛管現象

楔状骨

口蓋骨

セメント・ボンド検層





はいこうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2017 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
船戸和弥のホームページ船戸和弥のホームページ
Copyright (C) 2017 船戸和弥のホームページ All rights reserved.
日本ウミガメ協議会日本ウミガメ協議会
(C) 特定非営利活動法人日本ウミガメ協議会,2017,Japan

©2017 Weblio RSS