ににんびくにとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 身分 > 比丘尼 > ににんびくにの意味・解説 

ににんびくに 【二人比丘尼】

仮名草子。二巻。鈴木正三作。初刊未詳明暦年間1655~1658以後再刊本がある。戦乱で夫に死別した二人の尼の身の上話蘇東坡の「九想詩」などを取り入れて,世の無常念仏往生説く

ににんびくに 【二人比丘尼】

鈴木正三著の仮名草子。二巻。戦死した夫を弔おうとする若い妻が、無常を悟って出家する話を基調に、蘇東坡の『九相詩』を翻案導入して仏教の理を語ったもの。→ 鈴木正三





ににんびくにと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ににんびくに」の関連用語

ににんびくにのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ストラップタイプランジェリー

ウッドマイカルタ

EX-Z100

間四ケン

都川

ブラック・ベールテール・エンゼル

犬吠埼灯台

宮水





ににんびくにのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS