なかよしとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > なかよしの意味・解説 

なか よし [2] 【仲良し・仲好し】

仲がよいこと。親しいこと。また,その人親しい友。 「隣の子と-になる」

なかよし

作者山田邦子

収載図書あっかんベーゼ
出版社太田出版
刊行年月1990.6

収載図書あっかんベーゼ
出版社角川書店
刊行年月1993.3
シリーズ名角川文庫


なかよし

作者モリムネ彩

収載図書あめ玉
出版社日本文学館
刊行年月2008.9


仲由

読み方
仲由なかよし

中吉

読み方
中吉なかよし

中由

読み方
中由なかよし

仲吉

読み方
仲吉なかよし

仲与志

読み方
仲与志なかよし

なかよし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/01 14:58 UTC 版)

なかよし』は、講談社が発行する日本月刊少女漫画雑誌1954年12月創刊(1955年1月号)。




[ヘルプ]
  1. ^ ローマ字では「Nakayoshi」と表記されることが多いが、正式な表記は「Nakayosi」(hがない訓令式ローマ字)である。
  2. ^ 次に長いのは『たのしい幼稚園』で、以下『週刊少年マガジン』、『別冊フレンド』と続いている。
  3. ^ a b 『日本最長寿少女まんが誌「なかよし」が表紙100展、お宝ふろくも』 2011年08月25日 Fashionsnap.com
  4. ^ 吉永小百合松島トモ子小鳩くるみなど
  5. ^ 1958年11月号の時点で全体の誌面の半分が漫画になっていた。なお、この変化はライバル誌『りぼん』にもほぼ同時に起きた。白泉社『季刊 プータオ春の号』2000年、「女の子のためのアニメ&ゲーム300」より
  6. ^ pen2013 N.o337より
  7. ^ pen2013 N.o337より
  8. ^ 日本雑誌協会の調べによると、2006年度は『なかよし』42万部に対し『りぼん』は40万部、2007年度は『なかよし』が40万部であった。
  9. ^ 日本雑誌協会が発表した印刷部数。
  10. ^ 『りぼん』の2010年10月から2011年9月の発行部数は、20.9万部(日本雑誌協会調べ)。
  11. ^ 出版指標年報2011より
  12. ^ 「なかよし60周年記念ホームページ」開設!,なかよし60周年記念ホームページ,2014年8月6日
  13. ^ なかよし電子版が配信開始、「きん注」「ミラクル☆ガールズ」の第1話も収録”. コミックナタリー (2015年6月3日). 2015年7月27日閲覧。
  14. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1979年版』
  15. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1980年版』
  16. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1981年版』
  17. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1982年版』
  18. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1983年版』
  19. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1984年版』
  20. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1985年版』
  21. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1986年版』
  22. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1987年版』
  23. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1988年版』
  24. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1989年版』
  25. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1990年版』
  26. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1991年版』
  27. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1992年版』
  28. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1993年版』
  29. ^ 『1994年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  30. ^ 『雑誌新聞総かたろぐ 1994年版』
  31. ^ 『1995年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  32. ^ 『1996年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  33. ^ 『1997年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  34. ^ 『1998年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  35. ^ 『1999年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  36. ^ 『2000年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  37. ^ 『2001年版 出版指標年報』全国出版協会推定発行部数
  38. ^ a b c d e f g h i j k 日本雑誌協会JMPAマガジンデータによる1号当たり平均部数
  39. ^ 出版指標年報2011より
  40. ^ この名前は高木ブーの本名とほぼ同じ(「友之助」が平仮名になっているのみ)である。そのため、一時期高木ブー本人担当のダジャレ投稿コーナー「高木ブーのシャレにならん!」が存在していた。
  41. ^ サキはミニエッセイコーナー「サキのBlog」担当だが、タイトルイラストにも顔を出すことがあった。なお、「サキのBlog」自体は「GO→GO→なかよしチャンネル」時代から掲載されており、「なかよし学園」でも2010年3月号付けまで掲載された。
  42. ^ 例えば『わんころべえ』はTBS系列の中部日本放送、『地獄少女』はTBS系列の毎日放送、そして『まもって!ロリポップ』はテレビ朝日系列の熊本朝日放送でも、それぞれ放送されている。これら以外の独立局以外のネット局は、それぞれの項目を参照。
  43. ^ 1964年当時の多くの地域のテレビ局は1局のみで、しかもTBS系列か日本テレビ系列のみだった。ゆえにテレビ局が日本テレビ系列だけだった地域ではそこで放送してもらっていた。
  44. ^ 1975年3月まではTBS系列局。
  45. ^ この作品は同年に『りぼん』にもコミカライズが掲載されていた。
  46. ^ ただし、地域によっては放送時期・形態が異なる。該当項目も参照。
  47. ^ デジなか-なかよしDS情報
  48. ^ 少し前までは出版権もほぼ独占状態にあったが、現在は『小学館発行の幼児誌・学習雑誌』なども出版権を獲得している。また、ディズニーが手掛けたミュージカル映画『ハイスクール・ミュージカル』の漫画版は、競合誌の『りぼん』(集英社)に掲載された。
  49. ^ 本作は本来は増刊枠の『なかよしラブリー』での連載作。2008年4月増刊から同年8月増刊まで連載された。
  50. ^ リボンの騎士、セラムン、プリキュア「なかよし」アニメ主題歌集CD”. 音楽ナタリー (2015年10月30日). 2015年10月30日閲覧。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

なかよしに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「なかよし」の関連用語

なかよしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

内角ビーズ

ジョグ

黒雲母

吉野

俵藤太の百足退治

アシグロタケ

ばあゆ

内法





なかよしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのなかよし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS