つるぎとは?

けん [1] 【剣】

元来両刃の刀をいうが,一般に片刃の刀をも含めて大刀をいう。つるぎ。
を使ってする武術剣術剣道
小銃先端につける短い刀。銃剣
ハチなどのしりについたはり。
昆虫の雌のしりにある細長い産卵器。
家紋の一。剣をかたどったもの。三つ剣・六つ剣・三叉みつまた剣などがある。

【けん】[漢字]

[音] ケン
いぬ。 「 犬猿犬歯愛犬名犬野犬
【 件 】 [音] ケン
一つずつ区別してとりあげた)ことがら。 「 案件雑件事件条件物件要件人件費
【 見 】 [音] ケン ・ゲン
目でみる。 「 見学見物見聞望見
かんがえる。かんがえ。 「 見解見識意見管見所見先見卓見予見
人に会う。 「 見参げんざんけんざん) ・引見会見
あらわれる。 「 隠見露見
【 券 】 [音] ケン
てがた。わりふ。 「 券契券状
切符切手印紙証文の類。 「 債券証券馬券郵券旅券乗車券
【 肩 】 [音] ケン
かた。 「 肩章双肩比肩肩甲骨
【 巻
⇒ かん〔巻〕 [漢]
【 建 】 [音] ケン ・コン
たてる。はじめる。おこす。 「 建国建設建築建立(こんりゆう)再建さいけんさいこん) ・創建封建
【 研 ( 硏 ) 】 [音] ケン
みがく。とぐ。 「 研摩研磨
すずり。 「 研北けんぼく
【 県 ( 縣 ) 】 [音] ケン
行政区画の一。また,地方公共団体の一。 「 県会県税県庁県知事都府県郡県制度
【 倦[音] ケン
うむ。あきる。つかれる。 「 倦厭けんえん倦惰倦怠倦憊けんぱい倦労疲倦
【 倹 ( 儉 ) 】 [音] ケン
つつましい質素である。 「 倹素倹約勤倹節倹
ひかえめにする。へりくだる。 「 恭倹
【 兼 】 [音] ケン
かねる。あわせもつ。 「 兼職兼任兼務兼有
あらかじめ。前もって。 「 兼日兼題
【 剣 ( 劍 ) 】 [音] ケン
つるぎ。かたな。 「 剣客剣士剣舞剣法刀剣木剣
つるぎのように先のとがったもの。 「 剣山
【 拳 】 [音] ケン ・ゲン
こぶし。にぎりこぶし。 「 《 ケン拳銃拳闘拳法空拳鉄拳 」 「 《 ゲン拳固拳骨
ささげ持つ。 「 拳拳拳拳服膺ふくよう
素手で行う武術。 「 拳法太極拳
【 狷[音] ケン
心が狭く,気が短いかたくな。 「 狷介狂狷
【 虔[音] ケン
つつしむ。 「 敬虔
【 軒 】 [音] ケン
(ながえ)の高く上がった貴人の車。車。 「 軒騎華軒
のき。家。 「 軒数軒灯
高く上がる。高い。 「 軒昂(けんこう)軒輊(けんち)
【 乾
⇒ かん〔乾〕 [漢]
【 健 】 [音] ケン
すこやか。元気。 「 健康 ・健在 ・健児 ・健全 ・強健壮健保健
はなはだしい。非常に。 「 健啖けんたん健闘健筆健忘
【 捲[音] ケン
まく。まきあげる。 「 捲線席捲捲舌音捲土重来
【 牽[音] ケン
ひっぱる。ひきつける。 「 牽引牽強牽制牽連牽強付会
【 眷[音] ケン
みうち。親族。 「 眷族眷属家眷
【 険 ( 險 ) 】 [音] ケン
地形がけわしい。 「 険阻険難険路峻険(しゆんけん)天険
あぶない。安全でない。 「 危険 ・冒険保険
【 喧[音] ケン
かまびすしいやかましい。 「 喧嘩(けんか)喧囂けんごう喧擾(けんじよう)喧然喧噪けんそう喧騒喧伝
【 圏 ( 圈 ) 】 [音] ケン
まるじるし。輪。 「 圏点
【 堅 】 [音] ケン
かたい。しっかりしている。 「 堅固堅持堅忍堅塁強堅
【 検 ( 檢 ) 】 [音] ケン
しらべる。検疫検閲検校(けんこう)検査検定検討探検点検臨検
とりしまる。 「 検校(けんぎよう)検察検束
【 硯[音] ケン
すずり。 「 硯海硯材硯池硯滴硯田硯北筆硯
【 絢[音] ケン
あや。いろどり。 「 絢爛けんらん
【 間 】
⇒ かん〔間〕 [漢]
【 嫌 】 [音] ケン ・ゲン
きらう。いやがる。 「 嫌厭けんえん嫌悪(けんお)機嫌(きげん)
【 献 ( 獻 ) 】 [音] ケン ・コン
たてまつるさしあげる。 「 献上献身献納献本貢献奉献一献(いつこん)
賢人。 「 文献
【 絹 】 [音] ケン
きぬ。 「 絹糸絹布絹本人絹素絹
【 遣 】 [音] ケン
追い払う。 「 消遣
) 】 [音] ケンゴン
はかり。はかりの分銅。 「 権衡
かり。臨時。 「 権道 」 「 《 ゴン権化権現権者
はかりごと。 「 権詐権謀
支配する力や資格。 「 権威権勢権柄けんぺい権利権力実権主権人権政権大権選挙権
正に対して副の地位。 「 《 ゴン権僧正ごんそうじよう)権大納言ごんだいなごん
【 嶮[音] ケン
けわしい。 「 嶮峻(けんしゆん)嶮岨(けんそ)嶮難嶮路
【 憲 】 [音] ケン
のり。おきて。 「 憲章憲法家憲国憲
憲法」の略。 「 憲政違憲改憲合憲護憲立憲
役人。 「 憲兵官憲
【 賢 】 [音] ケン
かしこい。かしこい人。 「 賢人賢明聖賢先賢大賢
【 謙 】 [音] ケン
へりくだる控えめにする。 「 謙虚謙辞謙称謙譲謙遜けんそん恭謙
【 鍵 】 [音] ケン
かぎ。 「 関鍵秘鍵
楽器タイプライターなどの指で押す部分キー。 「 鍵盤黒鍵電鍵白鍵
【 瞼[音] ケン
まぶた。 「 花瞼眼瞼
【 繭 】 [音] ケン
まゆ。 「 繭糸繭紬(けんちゆう)乾繭生繭
【 顕 ( 顯 ) 】 [音] ケン
あきらか。めだつ。 「 顕証顕著隠顕露顕顕花植物
名高い身分が高い。 「 顕学顕官貴顕
〘仏〙密教の対。 「 顕教
【 験 ( 驗 ) 】 [音] ケン ・ゲン
しるし。ききめ。 「 《 ケン効験証験 」 「 《 ゲン験者霊験
ためす。しらべる。験算経験試験実験体験
【 懸 】 [音] ケン ・ケ
かける。ぶらさげる。心にかける。 「 《 ケン懸案懸賞懸垂懸命 」 「 《 ケ 》 懸想懸念
へだたる。 「 懸隔懸絶
【 譴[音] ケン
せめる。罪をとがめる。 「 譴責天譴

つるぎ [0] [3] 【剣】

古くは「つるき」とも〕
刀身両側に刃のついた刀。諸刃(もろは)の刀。また,片刃太刀(たち)含めて刀剣とうけん総称として用いる。けん。


つるぎ

つるぎ
全長/108.00m 
全幅/17.50m 
深さ/6.10m 
吃水(満載)/4.40m 
総トン数/2,604t 
速力(連続最大出力)/21.63ノット 
■主機関/新潟6MG41HX×2基(連続最大出力)5,400p.s/500R.P.M.×2基) 
旅客定員/450名 
最大搭載車両台数/大型トラック換算26台 
車両甲板の高さ/4.30m 
■特殊船型及び設備/船尾双胴型、機関室無人化船。フラップラダー、可変ピッチプロペラバウスラスター及びジョイスティックコントロールを設備

鶴来

読み方
鶴来つるぎ

読み方
つるぎ

つるぎ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/31 02:15 UTC 版)

つるぎとはの訓読みである




「つるぎ」の続きの解説一覧




  • 画数:15
  • 音読み:ケン
  • 訓読み:つるぎ




※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「つるぎ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||


10
96% |||||

つるぎのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

かつらぎ

つるぎ





つるぎのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
南海フェリー南海フェリー
(C)2017 Nankai Ferry Co., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのつるぎ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS