ちとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > みち > の意味・解説 

[1]

平仮名「ち」は「知」の草体片仮名「チ」は「千」の全画。

[1] 【千】

(せん)。また,他の語と複合して数の多いことを表す。「―歳(ちとせ)」「―尋(ちひろ)」など。 「百(もも)に-に人は言ふとも月草のうつろふ心我持ためやも/万葉集 3059

【父

〔「ちち」 「おぢ」などの「ち」〕
男子敬っていう語。 「醸(か)みし大御酒(おおみき)(うま)らに聞こしもちをせ我(まろ)が-/古事記

[0] 【血】

動物体内循環して流れ液体脊椎動物ではヘモグロビンを含むため赤く見える。血液血潮(ちしお)。 「 -が出る」
人の体内めぐって,その活力の源となるもの。 「 -がたぎる」 「 -の気が多い
親から受け継ぎ,同じ父祖につながる血筋血統

[1] 【乳】

乳汁。ちち。 「 -飲み児」 「お-の人(=乳母)」 「 -飲めや君が乳母(おも)求むらむ/万葉集 2925
乳房(ちぶさ)。また,乳首。 「両の-」 「いとけなき子の,なほ-を吸ひつつ臥せる方丈記
旗・幕・羽織草鞋(わらじ)などの縁に,竿・ひもなどを通すためにつけた小さな輪。みみ。
釣り鐘表面多数並んだ小さな(いぼ)状の突起。 → 梵鐘(ぼんしよう)

【茅


【日

にち(日)

【家

〔「うち(家)」に助詞「の」が付いた「のうち」の転「んち」から〕
家。うち。 「ぼくん-」 「君ん-」

【路・道

みち。地名の下に付くときには,そこへ行く道,その地域内を通じている道の意を表す。 「しなだゆふ楽浪(ささなみ)-をすくすく我が行ませばや/古事記

【鉤・鈎

つりばり。 「其の口を探れば,果して失せたる-を得/日本書紀 神代下訓

ち【地】

本の下の小口切り落とし部分)。罫下(けした)ともいう。
中綴
本

ち 【血】

古代エジプト人は血は生命を表すと考えた。それで村落門口守りまじないとして血をふりかける風があった。キリスト十字架イエスの血の象徴とみて魔力のある護符とした話もある。古代ユダヤ人も血は人間精神を表すと考えていたのである日本血書血判も、血がその人を代表するとの観念所産らしい。→ 血忌

ち〔乳〕

幟や旗の縁へ輪にしてつける布の名称。
五月幟の旗や幟などの縁につけ、竿や紐などを通す小さな布の輪。

  1. 鰻屋通り符牒にして、一といふ数量を表す。通り符牒参照せよ(※巻末通り符牒参照)。〔符牒
  2. 一。〔鰻屋

分類 符牒鰻屋


  1. 木綿屋の通り符牒にして七といふ数量を表す。通り符牒参照せよ(※巻末通り符牒参照)。〔符牒

分類 符牒


  1. 紙店の通り符牒にして、八といふ数量を表す。通り符牒参照せよ(※巻末通り符牒参照)。〔符牒
  2. 八。〔紙屋

分類 符牒紙屋


チ(※「千(せん)か」)

読み方:ち

  1. 二。〔足袋商〕
  2. 二。〔紙屋関西)〕

分類 紙屋足袋

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方

読み方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/15 08:31 UTC 版)

は、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第4行第2段(た行い段)に位置する。清音の他、濁音、ヂ)を持つ。


[ヘルプ]
  1. ^ a b c 日本国語大辞典小学館2001年、第2版。


「ち」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2011/08/18 05:59 UTC 版)

発音

名詞:

  1. 血液体内循環し、呼吸器から体の各組織酸素運び二酸化炭素運び出し消化器から水溶性栄養素運び老廃物排泄器に運ぶ体液
  2. 血縁関係
    やはり彼は名人を引いている。
    (つな)がり
    (こ)い/うすい  血縁関係近さ/遠さ表わす
  3. 生まれ持った性癖など。
    血が騒ぐ

成句

ここでは、熟語を除いた「血」のみの成句とする。

翻訳

名詞:

  1. 1000和語

派生語

名詞:

  1. ちがや

派生語

  • ちまき

名詞:

  1. ちち。他の和語複合するときの変化、又は原形か。

派生語

漢字

Wiktionary:漢字索引 音訓 ち参照

関連項目

「ち、チ」で始まる日本語





※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





ちと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ちに関連した本

「ち」に関係したコラム

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ち」の関連用語

1
100% |||||


3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
98% |||||




ちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

たちわり

掛盤膳

次郎左衛門雛

なかとじ

ぬりたし

掛盤膳

ちょんぼり

おり





ちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2016 K'sBookshelf All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2016 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
社団法人日本人形協会社団法人日本人形協会
Copyright (C) 2016 社団法人日本人形協会 All rights reserved.
※このホームページに掲載されている文章・写真・イラストなどの無断転載を禁じます。
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのち (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2016 Weblio RSS