たまゆらとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音響 > > たまゆらの意味・解説 

たま ゆら 【玉響

しばしの間。ほんの少しの間。暫時副詞的にも用いる。 「露しげき鳥羽田の面の秋風に-やどる宵の稲妻風雅 秋中」 〔万葉集二三九一の「玉響たまかぎる昨日の夕見しものを…」の「玉響」を「たまゆらに」と訓んで,玉の触れ合うようにかすかにと解したところから生じた語〕

たまゆら

作者川端康成

収載図書反橋・しぐれ・たまゆら
出版社講談社
刊行年月1992.9
シリーズ名講談社文芸文庫


たまゆら

作者中英子

収載図書モノローグ・オブ・一四四五号
出版社近代文芸社
刊行年月1998.7


たまゆら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/15 02:48 UTC 版)

たまゆら(玉響)は、勾玉同士が触れ合ってたてる微かなのこと。転じて、「ほんのしばらくの間」「一瞬」(瞬間)、あるいは「かすか」を意味する古語。ただし『日葡辞書』には「草などにの置く様」とある。




「たまゆら」の続きの解説一覧





たまゆらと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

たまゆらに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「たまゆら」の関連用語

たまゆらのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

特定小電力無線局

サバ節

清水川第一堰堤

AGM-88

発電機

TW225

EX-Z200

藤瀬の水





たまゆらのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのたまゆら (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS