たっとぶとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > たっとぶの意味・解説 

たっと・ぶ [3] 【尊ぶ・貴ぶ】

( 動五[四] )
〔「たふとぶ」の促音化。中世以降の語。「たっとむ」とも〕
あがめうやまう。尊敬する。とうとぶ。 「神仏を-・ぶ」
大事なものとして重んずる大事にする。 「自立精神を-・ぶべきだ」
[可能]たっとべる

とうと・ぶ たふとぶ [3] 【尊ぶ・貴ぶ】

形容詞「たふとし」の動詞形〕
( 動五[四] )
敬って大切にするあがめる。たっとぶ。 「神仏を-・ぶ」 「念仏唱へて-・ぶ事限り無し今昔 20
( 動上二 )
に同じ。 「目をいやしみ,耳を-・ぶるあまり/新古今 仮名序」 〔上代上二段活用四段活用平安以降





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「たっとぶ」の関連用語

たっとぶのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

水槽付ポンプ車

エビアマモ

内寸

RZ50

820SH

訓練支援艦「くろべ」型

自然電位検層

7100系





たっとぶのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2017 Weblio RSS