しょっきとは?

Weblio 辞書 > 生活 > 畳用語 > しょっきの意味・解説 

しょっき しよくき 【続紀】

続日本紀(しよくにほんぎ」の略。

しょっ き しよく- [3] 【食気】

食欲。くいけ。

しょっ き しよく- [1] 【食既】

第二接触(だいにせつしよく)

しょっ き しよく- [0] 【食器】

食事に用いる器具茶碗(ちやわん)・皿・はし・ナイフ・フォークなど。 「 -戸棚

しょっ き しよく- [0] [1] 【織機】

布を織る機械。おりき。はた。

織機

読み方:しょっき
分類:加工

畳表花筵等のい草を織るための機械のこと。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「しょっき」の関連用語

しょっきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

東西線50系車両

スタブ翼

ネズコ

土井ヶ浜海水浴場

井風呂谷川砂防三号堰堤

5GHz帯無線アクセスシステム

カルテット・オレンジ

松尾臣善





しょっきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JAやつしろJAやつしろ
Copyright(c)2017 JAやつしろ All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS