しばかりきとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 造園工具事典 > しばかりきの意味・解説 

しばかりき

手押しで動かし、刈り込む機械軟質頻繁に刈り込む必要のある西洋のために19世紀初頭英国考案された。  さまざまな形式ものがあるが、主なものとしては、固定刃と回転刃のすり合わせで刈るリール式、これはぎりぎりまで短く刈ることができる。  鋭く回転するロータリー刃で刈るロータリー式、これは特に長く伸びた適する。狭い部分芝刈りには、ハンディタイプバリカン式などが便利である。  また最近では、エアクッション式と呼ばれ、ホバークラフトのように、空気の力で地上すれすれ浮いた状態で均一刈り込むエアクッション式が多く使用されている。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「しばかりき」の関連用語

しばかりきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ガーデンシュレッダー

た こ

そり

スリング

くわ

こうがい板

かぐらさん

レーキ





しばかりきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2016 All rights reserved

©2016 Weblio RSS