さざれ石とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 鉱物 > > さざれ石の意味・解説 

さざれ石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/09 23:23 UTC 版)

さざれ石細石、さざれいし)は、もともと小さなの意味であるが、長い年月をかけて小石の欠片の隙間を炭酸カルシウム(CaCO3)や水酸化鉄が埋めることによって、1つの大きな岩の塊に変化したものも指す。学術的には「石灰質角礫岩」などとよばれる。石灰岩雨水溶解して生じた、粘着力の強い乳状液が少しずつ小石を凝結していき、石灰質の作用によってコンクリート状に固まってできる。


[ヘルプ]
  1. ^ 笹又の石灰質角礫巨岩”. 岐阜県. 2016年9月10日閲覧。
  2. ^ さざれ石公園 揖斐川町の観光情報、2016年9月10日閲覧。
  3. ^ 3つの曲線。「歴史を変えた」エディー流チームビルディングとはラグビーリパブリック、2015年09月21日


「さざれ石」の続きの解説一覧





さざれ石と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「さざれ石」の関連用語

さざれ石のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

新鹿海水浴場

ドワーフ・スネークヘッド

フロデオスト・ガーリック

1000系

オウラノサウルス・ニジェリエンシス

スペンサータキシード

ボンバルディア式DHC-8-314型

ビクトリー





さざれ石のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのさざれ石 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS