こととは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 楽器 > > ことの意味・解説 

こと [2] 【言】

〔「こと(事)」と同源か〕
口に出して言うこと。ことば。現代では,他の語と複合して「ごと」の形でも用いられる。 「泣きごと」 「寝ごと」 「二-三言葉を交わす」 「朝霧の乱るる心-に出でて言はばゆゆしみ/万葉集 4008
言語。 「唐もろこし此の国とは-異なものなれど/土左
うわさ。他人評判。 「君により-の繁きを故郷ふるさと明日香の川にみそぎしに行く/万葉集 626
詩文和歌。 「凜々りんりんとして氷鋪(し)けり,といふ-をかへすがへす誦(ず)しておはするは/枕草子 302

こと [2] 【事】

〔「こと(言)」と同源か〕
「もの」が何らかの作用機能・状態・関係などとして実現するありさまをいう語。「もの」が時間的不変実体のようにとらえられているのに対して,「こと」は生起消滅する現象としてとらえられている。
生じた事柄出来事事態事件。 「 -は重大だ」 「 -の推移見守る」 「 -の起こり」 「どんな-が起こっても驚くな」
物事の状態や経過事情。わけ。 「 -を分けて説明する」 「 -と次第によっては許せない」 「くわしい-はあとで話します」
重大事。大変な事態。 「もし彼に知られたら-だ」 「一朝-ある時は」 「 -なきを得る」
形式名詞。上に修飾語伴ってどんな事柄であるかが限定される。
ある物事関連する事柄。 「自分の-は自分でしなさい」 「試験の-を話す」 「彼の-だからうまく処理するだろう」
ある人物動作心情対象であることを示す。 「彼は彼女の-が好きらしい」 「私の-をほめてくれた」
(「…のことをいう」「…のことだ」などの形で)言葉が何かをさしていることを示す。 「タイガーとはトラの-をいう」 「今の話の某氏というのは遠藤さんの-だ」
行為仕業。 「自分のした-を反省しなさい」 「今日はいい-をした」
言葉内容言葉の意味。 「彼の言った-を聞いたか」 「彼女は私の言う-がよく分からないらしい」
(「…ということだ」の形で)うわさ。伝聞。 「彼は来年留学するという-だ」
(「…ことがある(ない)」の形で)経験体験。 「外国へ行った-がある」 「それについて深く考えた-がない」
(「…ことにしている」の形で)習慣しきたり。 「朝は六時に起きる-にしている」
(「…ことはない」の形で)必要。 「何も急ぐ-はない」 「彼に同情する-はない」
(「…ことだ」の形で)「…ことが大事だ」の意を表す。 「合格したかったら勉強する-だ」 「風邪気味の時は早く寝る-だ」
(「…ことにする」の形で)「…という方針決める(決心をする)」の意を表す。 「試してみる-にしました」
(「…ことになる」の形で)成り行き結果。 「黙っていたということは認めた-になる」
用言(あるいはそれに助動詞の付いたもの)の連体形を受けて,それを体言化し,用言の表す作用・状態を体言的な概念変える。…ということ。 「この際真実を述べる-が一番いい」 「英語を話す-ができる」 「彼が有能な-を認めない人はいない」 「彼に裏切られた-は一生忘れられない
形容詞連体形に付いて,副詞化する。 「うまい-やれよ」 「長い留守にする」
人を表す名詞直接続く。
謙譲人称やそれに準ずる語に付いて,それに関していう意を示す。古く謙譲限らない。 「私-このたび左記転居致しました」 「愚息-」
通称続いて本名を言う時に用いて両者同一人であることを示す。すなわち。つまり。 「清水次郎長山本長五郎
動詞連用形名詞形容動詞語幹などに付いて,その行為・状態を表す。多く「ごと」の形で用いる。 「祝い-」 「考え-」 「はかり-」 「芸-」 「きれい-」
名詞に付いて,そのまねをすることを表す。ごっこ。多く「ごと」の形で用いる。 「まま-(飯事の意)」 「鬼-(鬼ごっこの意)」
〔僧の言葉夜食。 「ある人-をして贈りたりけるに/著聞 18
動詞連用形に付いて,前にある主語目的語などを受けながら,全体体言化する働きをもつ。 「呉人が西施をくせ物と云ひ-は無益也/中華若木詩抄」 → こと(終助)

こと 【異】

( 名 )
別のもの。違っているもの。 「下の十巻を,明日にならば-をぞ見給ひ合はするとて/枕草子 23
他の名詞の上に付いて,他の,別の普通でない,などの意を表す。 「 -人(ひと)」 「 -物(もの)
形動ナリ
同様でないさま。違っているさま。 「唐もろこし此の国とは,言(こと)-なるものなれど/土左」 → (こと)なる
並々でないさま。格別であるさま。 「 -なることなき人の子の/枕草子 152」 → (こと)
[句]

こと [1] 【琴・箏

(そう)通称。主に近世以後用法。「琴」は代用漢字。 → (そう)
(きん)・箏の和訓古代以来用法広く琴・箏と同類弦楽器(長胴チター属)をさす語(須磨琴すまごと大正琴(たいしようごと)など)としても用いられる。
原義では弦楽器全般の称。古代には,きんのこと(琴)・そうのこと(箏)・びわのこと(琵琶)・やまとごと和琴)・くだらごと百済琴)・しらぎごと新羅琴)などと呼び分けた。

こ と [1] 【古都】

昔のみやこ。また,昔から続いている,長い歴史のあるみやこ。 「 -京都」 「 -ローマ

こ と [1] 【古渡】

こわたり古渡 」に同じ。 ↔ 新渡(しんと)

こ と [1] 【湖都】

湖のほとりにある都市

こ と [1] 【糊塗】

( 名 ) スル
一時しのぎにごまかすこと。その場をとりつくろうこと。 「うわべを-する」 「今日まで巧(たくみ)世間耳目を-して居たのです/あめりか物語 荷風

こと

( 副 )
助動詞「ごとし」の「ごと」と同源
多く,下に仮定表現伴って同じ事が起こるにしても別の起こり方もあろうに,という心持ちを表す。同じ(…するなら)。どうせ(…するなら)。 「 -降らば袖さへ濡れて通るべく降らなむの空に消につつ/万葉集 2317

こと

( 終助 ) 〔形式名詞「こと」から出たもの〕
活用語終止形接続する)
断定を表す語に付いて,それをやや柔らげて表現する。「ことよ」の形で使われる。 「女の子をぶったりして,男らしくない-よ」
軽い感動の意を表す。「ね」を伴うことが多い。 「あら,きれいに咲いた-」 「まあ,立派だ-ねえ」
軽い問いかけを表す。 「みなさんお変わりない-」
同意求め気持ちを表す。 「山に行くなんて,すてきじゃない-」
やや柔らげた形での勧誘を表す。 「みんなで後援会でも作りません-」
(かなり厳しく,また固い口調で)命令の意を表す。 「講堂では,タバコを吸わない-」 「朝八時出勤する-」
活用語連体形接続する。なお形式名詞としての性格を保っていることが多い)余情をもった感動を表す。 「高名(つかまつ)んとするを,抜け太刀空しくなし給ひつる-,と怒りて/徒然 88」 〔この助詞は,現代語では主として女性語として用いられる( がそれである)。しかし, のように,男性に用いられることもある〕
「こと」に似た言葉
もの  事柄  常態  物事  


~こと

[多]=事=仕事 ・「書きっこと(書類作成)」「縫いっこと(裁縫)」

(い)こと、(い)とこ

大阪弁 訳語 解説
(い)こと、(い)とこ 事。所。形容詞連体形京都大阪大和での言い方で、上項の否定表現限らず形式名詞を伴う活用をする。「うまくしゃべれない」「早く言ってくれたらいいのに」「遠くまで見えるよ」などの場合も、「うまいことしゃべられへん」「早いと言うてくれたらええのに」「遠いとこまで見えるわ」のように使う。


こと

大阪弁 訳語 解説
こと (わけ)、こと 東京のように「わけ」を使うことはない。そらどういうことやねん。やめるってどういうこと?


こと

品詞名詞
標準語》〔ほうぼうホウボウ科海底に住み、赤紫色胸鰭で、這って歩く。食用

こと

[意]文末に付けて強調の意を表す。丁寧な言い回しで、主に女性が使う[例]ご飯炊いちょいてち、言うたこと(ご飯を炊いておいてと言ったじゃないの)

こと

  1. 犯罪の疑ある行為。「事」の字義より。〔香〕

分類

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

古都

読み方
古都こと

読み方
こと

(こと から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/10 14:35 UTC 版)

(きん、こと)とは、日本の伝統楽器。日本で「こと」と呼ばれる楽器は、(1)(きん)、(2)(そう)、(3)和琴 (わごん)、(4) 一絃琴 (須磨琴)、(5) 二絃琴 (八雲琴) がある。




  1. ^ (1)琴(きん)と(2)(そう)は古くから混用、誤用があり、(2)の「箏」の字が常用漢字に含まれなかったためにさらに混用が進んでいる。
  2. ^ a b c 田中 2003, pp. 126-127.
  3. ^ 『古事記』において仲哀天皇が琴を弾いて神託をする場面があるが、出土する琴を弾く人物埴輪も男子であり、文献や出土遺物から考えると、古代では男子が用いた呪具とも捉えられる。
  4. ^ 世界最古の弦楽器か 3000年前、青森の遺跡から
  5. ^ 福山琴(ふくやまごと) - 福山市、2016年4月1日閲覧。
  6. ^ 記・紀においても、「娘を送り込み、弓弦を切らせる」、「偽りの和睦をして、敵の弓弦を切らせる=武装解除をさせる」戦法があり、内容が日本風に改められていることがわかる。
  7. ^ 「宇志丸」、すなわち名前に「○○丸」を用いることからも、中世神話とわかる。


「琴」の続きの解説一覧

こと

出典:『Wiktionary』 (2010/11/06 10:15 UTC 版)

名詞・事

(こと)

  1. ある一時期におこる、まとまったひとつらなりの(うご)き。ことがらできごと
  2. 他の語句体言にする。
    言うこと、すること
  3. 予定必然や軽い命令を表す。
    プールで泳ぐことにしよう。
    遅刻した者を待つことはない。
    あらかじめ警察届け出ることとする。
    書類忘れた者は立つこと

発音

こ↗と↘
IPA: /??/
X-SAMPA: /??/
同音漢語

語源

翻訳

関連語

名詞・言

(こと)

  1. 古典言語活動ことば
  2. 主として複合語で)ことば

関連語

名詞・琴/箏

(こと)

  1. が並べられている楽器
  2. (もっとも一般的には)

発音

こ↘と
IPA: /??/
X-SAMPA: /??/

語源

翻訳

関連語




  • 画数:7
  • 音読み:シ、 ズ
  • 訓読み:こと、 つかう、 つかえる
  • ピンイン:shi4
  • 対応する英語:affair, matter, work










※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





ことと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「こと」に関係したコラム

  • FXの口座開設の条件は

    FX(外国為替証拠金取引)の口座を開設するには、FX業者の設けた基準をクリアしなければなりません。ここでは、一般的な基準をまとめています。なお、基準はFX業者によりまちまちのため、すべてのFX業者に該...

  • CFDの口座開設時における契約内容は

    CFDの口座を開設する時には、CFD業者の提示する契約書に同意しなければなりません。契約書には、銀行に口座を作る時や商品を分割で支払う際のクレジット契約の時などと同様に細かく取引時のルールが明記されて...

  • 株式やFX、CFDのギャップとは

    株式やFX、CFDのギャップとは、ローソク足などのチャートにおいて、前日の高値と当日の安値が乖離した状態のことです。罫線では窓を空けた状態のことを指します。ギャップは、その出現パターンによって今後の相...

  • 株式銘柄の分類一覧

    株式市場に上場している銘柄は、さまざまなタイプや条件に分類されます。上場している銘柄を分類することにより、そのグループの値動きの特徴をつかんだりすることができます。例えば、条件で分類する場合、時価総額...

  • 株式投資で評価損が出た時の対処法

    株式投資における評価損とは、その時点で手持ちの株式を売却すると損失が発生することです。ここでは、株式投資で評価損が出た時の対処法を紹介します。▼損切り損切りとは、手持ちの株式を損失が発生した状態で売却...

  • 株式相場で用いられる高値、安値とは

    株式相場で用いられる高値とは、ある期間での一番高かった株価のことです。また、安値は、一番安かった株価のことです。また、高値、安値を付けた日は大商いの取引になったり、相場の転換点であったりすることがあり...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「こと」の関連用語

ことのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

バット溶接

W62CA

太田川

オリエンテーリング

ニュートン

尺治川床固工

不燃材

ギャラン フォルティス





ことのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
あがつま語☆実用会話講座あがつま語☆実用会話講座
Copyright (C) 2017 あがつま語☆実用会話講座 All rights reserved.
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2017 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
鳥取弁辞書鳥取弁辞書
Copyright (C) 1996-2017 gonbe007
豊語林豊語林
Copyright (C) 2017 豊語林 All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの琴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのこと (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS