こごしゅういとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 歴史 > 歴史書 > こごしゅういの意味・解説 

こごしゅうい こごしふゐ 【古語拾遺】

歴史書一巻斎部(いんべ)広成著。807年成立中臣なかとみ氏の勢力伸長下,祭祀(さいし)執行職権縮小されつつあった旧来の祭祀氏族斎部氏が,平城天皇提出した愁訴状。神代以来歴史扱い記紀を補う資料として重要。題名後人付けたもの。

こごしゅうい 【古語拾遺】

斎部広成著の歴史書一巻。八〇七年成立中臣氏と並んで祭政にあずかってきた斎部氏が、衰微したのを嘆き、その氏族伝承を記して朝廷に献じた書。記紀にない伝承記載されている。→ 斎部広成





こごしゅういと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

こごしゅういに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「こごしゅうい」の関連用語

こごしゅういのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

キャベンディッシュ

鉄道橋

Yラグ

膝関節

カルナック神殿

野外洗濯セット2型

釣島灯台

コツブタケ





こごしゅういのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS