こけるとは?

こ・ける [0] 【転ける・倒ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 こ・く
安定を失って倒れたり転がったりする。ころぶ。 「 - ・ける機会(はずみ)手の物を取落して/にごりえ 一葉」 「(柑子ガ)ころころと-・けて行く程に/狂言柑子
あまり良からぬことをする。 「今時の楽(たのしみ)を見るにつまる所みな女色へ-・けるなり/洒落本京伝予誌
女が男に体を許す。 「 - ・けりやこそいとど娼子(げいこ)目出たけれ/洒落本・粋好伝夢枕
芝居が当たらず客が不入りになる。

こ・ける [2] 【痩ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 こ・く
肉がおちる。やせる。 「ほおが-・ける」 「やせ-・ける」 「 - ・けたる手をさし出し/色懺悔 紅葉
古めかしくなる。老成する。 「老僧比丘尼の-・けたが/史記抄 4

こ・ける

接尾
動詞下一段活用
動詞連用形に付いて,その動作盛んに長く続いて行われる意を表す。 「笑い-・ける」 「眠り-・ける」

こける

京ことば意味
こける 倒れ

こける

但馬方言共通語用例備考
こける ころぶ、倒れ 運動会で走っとっる時、足がもつれてこけた。  西日本広く使用されている語彙。 

こける

大阪弁 訳語 解説
こける ころぶ、倒れ
trip; fall; to go under
秩倒、倒下、惨重失败、倒闭
転ける倒ける倒れる意味の「こく」の可能形。走ってこける。わて最前そこでこけてまいましてん。事業などがつまずいたりうまくいかなかったりすることについても言う。大阪こけたら日本もこけまっせ。「ずっこける」とは言わない。近畿中京中国四国東九州で「こける」、西九州北陸甲信越関東奥羽で「ころぶ」。


こける

方言意味
こける 転(ころ)ぶ。「ころげる」のなまり。

こける

  1. 金がないこと。へること。「もさこける」は腹がへることをいう。又逮捕収監せられることをいう。

こける

  1. 入監スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・京都府
  2. 入監スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・大阪府
  3. 警察署拘引セラルルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・大阪府
  4. 逮捕引致又ハ収監。〔第四類 言語動作
  5. 逮捕収監せらるる事、又は拘引せらる事を云ふ。〔京阪
  6. 逮捕される。福井
  7. 刑務所に入る。名寄 不良青少年仲間
  8. 逮捕される、刑務所に入る。〔香具師不良

分類 不良青少年仲間京都府大阪府香具師不良


こける

  1. 悲境ニ陥リ、不遇零落ムル生計状態ヲ云フ-〔山陰地方〕。〔第四類 言語動作
  2. 悲境零落の生活状態を云ふ。

分類 山陰地方


こける

  1. 〔楽〕不成功に終つたこと、不首尾のこと、馬鹿を見たことにいふ。「コケなこと」と云へば「馬鹿のこと」になる。「シケ」(※「しけ」)参照

分類


こける

  1. 金がないこと。へること。もさこけは腹がへること。〔一般犯罪

分類 犯罪


こける

  1. へる、げっそりする、なくなる等、「もさこけ空腹)」のごとし。〔香具師不良

分類 香具師不良

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

こけるに関連した本

こけるに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「こける」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

こけるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




こけるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
京ことば京ことば
Copyright (C) 2014 我流京都探訪 All rights reserved.
但馬方言のページ但馬方言のページ
Copyright (C) 2000-2014 TANIGUCHI Yutaka
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2014 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
高松市歴史資料館高松市歴史資料館
Copyright(C) 2014 高松市歴史資料館 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2014 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2014 Weblio RSS