くろもじとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > くろもじの意味・解説 

くろ もじ [0] [2] 【黒文字】

クスノキ科落葉低木山地生える。は長楕円形雌雄異株早春黄色小花多数散形花序につけ,のち黒熟する液果を結ぶ。樹皮黒斑がある。香気があるので,香油を採り,また楊枝(ようじ)などを作る
多くの木で作ることから〕 小楊枝こようじの別名。つまようじ

黒文字

読み方:くろもじ

(1)クスノキ科樹木クロモジを削ってつくられる楊枝のこと。和菓子切り分けたり、口に運んだりする際に用いられる。現代において一般的な爪楊枝異なり持ち手部分樹皮が残っており、角張っていたりする特徴がある。
(2)爪楊枝異称現代においては爪楊枝シラカバなど他の樹種プラスチック原料とするものが主に出回っているが、かつてクロモジからつくられたことから、爪楊枝一般指して黒文字と呼ぶことがある
(3)茶席で用いられる黒文字箸の異称。黒文字箸は、菓子自分の皿に取り分ける際に用いられるほか、酒盗などの強肴取り箸としても用いられる。黒文字箸の寸法形状などは、流派によって異なっている。

くろもじ 【黒文字】

クスノキ科落葉低木芳香があり、樹皮緑色黒斑があるが、それを文字見立てての名という。削って爪楊枝にするので、爪楊枝を黒文字ともいう。日本では、猟の獲物を神に供えるさい、この木のにはさむなど、神祭りの木であった。

くろもじ (黒文字)

Lindera umbellata

Lindera umbellata

わが国本州岩手県以南太平洋側からから四国九州北部、それに中国分布しています。山地雑木林生え、高さは2~3メートルになります。幹は直立して、多数分枝します。を折ると爽やかな芳香が漂い、高級な楊枝材料として知られています。雌雄異株で、3月から5月ごろ、開出同時に淡黄緑色の花を咲かせます。雄花には雄しべが9個あり、雌花には黄色い腺体に囲まれた子房と、それより小さい仮雄しべあります
クスノキ科クロモジ属落葉低木で、学名Lindera umbellata。英名はありません。
クスノキのほかの用語一覧
アボカド:  アボカド
クロモジ:  黒文字  山香ばし  大葉黒文字  檀香梅  白文字  薄毛黒文字

黒文字

読み方:くろもじ

  1. 小揚をいふ。多くくろもじ(鉤樟)の木材を用ひて作るよりいふ。
  2. 揚子の事。
  3. 小楊枝をいう、くろもじ(鉤樟)の木材用いて作つたことから出た。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ





くろもじと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

くろもじに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「くろもじ」の関連用語

くろもじのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

トーチジンジャー

アロエ・グランディデンタータ

立ち落羽松

ディコリサンドラ・ティルシフローラ

三角葉

洋種山牛蒡

ベゴニア・レニフォルミス

シルバータイム





くろもじのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2017 Weblio RSS