くくりとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > くくりの意味・解説 

くくり [0] 【括り】

くくること。締めること。 「酒の力に体の-を弛(ゆる)め/麒麟 潤一
袋の口などをしばること。また,しばるひもなど。 「 -ヲトク/ヘボン 三版
結末をつけること。まとめ。しめくくり。 「モノニタイテイ-ヲツケル/ヘボン
狩衣かりぎぬ袖口指貫さしぬきの裾などに通してくくり,口をしぼるひも。 「踏板にいと長やかにふみしだかせ給ひて-は土にひかれて/大鏡 道隆
鳥獣を捕らえる一種のわな。 「 -をかけて鹿を取りける程に/著聞 16
括り染め。また,括り染めにすること。


括り

読み方:くくり、くびり

ラ行五段活用動詞括る」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

くくり

読み方ククリ

括り器物周囲をめぐる線状突起を紐といい、紐の非常に細いものをくくりといいならわす




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

くくりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




くくりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
陶芸三昧陶芸三昧
Copyright 2014 TOUGEIZANMAI All rights reserved.
陶芸三昧陶芸用語辞典

©2014 Weblio RSS