がてらとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 助詞 > 接続助詞 > がてらの意味・解説 

がてら

( 接助 )
動詞連用形および体言付き,ある事柄しながら同時に他の事柄をもする意を表す。「がてらに」の形でも用いられる。…をかねて。…のついでに。…かたがた。 「客を駅まで送り-,買い物をしてきた」 「散歩-(に),本屋に立ち寄ってきた」 〔 (1) 上代末期からの語。現代語では,「がてら」が付いて示されている事柄が主で,その下に述べられている事柄副次的なものである場合が多いが,古くは,前件が従,後件が主であるのが一般であった。また,「がてらに」の形でも用いられる。「わが宿の花見-にくる人は散りなむ後ぞ恋しかるべき/古今 春下」 (2) この語を副助詞あるいは接尾語とする説もある〕






品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「がてら」の用例一覧


がてらに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「がてら」の関連用語

がてらのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




がてらのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2014 Weblio RSS