かたをつけるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > かたをつけるの意味・解説 

方を付・ける

〔「片を付ける」とも表記
物事をきちんと処理する。けりをつける決着をつける。 「長年争いに-・ける」 「金で-・ける」

片を付・ける

「方を付ける」に同じ。 → 方をつける 〔「片付ける」からの類推表記

方を付ける

読み方:かたをつける
別表記:カタを付けるカタをつける

争いごとなどについて解決を図ること。特に「金で方を付ける」などといった具合に、金銭的に決着を図る場合について使われる言い回し。「ケリをつける」とも言う。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

かたをつけるに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「かたをつける」の関連用語

かたをつけるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オオクワガタ

カルーア・ソーダ

猛禽図目貫

ラージブラック

デリカ

金鎚

乳剤散布装置付アスファルトフィニッシャ

18GHz帯,無線アクセスシステム





かたをつけるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS