あんかとは?

あん か [1] 【安価】

( 名 ・形動[文] ナリ
値段の安い・こと(さま)。廉価。 ↔ 高価
安っぽい・こと(さま)。 「 -な同情

あん か -くわ [1] 【安化】

( 名 ) スル
平和に治めること。 「国土を-す/新聞雑誌 40

あん か -くわ [0] 【行火】

〔「あん」は唐音
炭火を入れて手足温めるために用いる暖房器具。普通,丸みを帯びた箱形の土器で,床(とこ)中に入れたり,置きごたつとして用いる。 [季] 冬。

あん か [1] 【案下】

の下。のそば。
手紙脇付に用いる語。机下(きか)

アンカー [1] 【anchor】

(いかり)
アンカーパーソンanchorperson 」に同じ。
アンクルancre 」に同じ。
綱引き最後尾の人。


行火(あんか)

暖気樽だきたる)によって酒母温度上げ代わりに酒母タンクの下に電熱器などの熱源を入れて温度上げ方法を行火法といい、この熱源のことを行火という。

あんか

方言 意味
あんか わずか、少し、少量、ちょっと、その他にわんつか、わんか」とも言う


あんか

[意]兄さん[例]たかあんか、またふつかよいな(たか兄さん、また二日酔いですか)

あんか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/11 20:24 UTC 版)

あんか(行火)は炭火、電気ヒーター、化学発熱体等を内蔵した一人用可搬型の採暖用保温具 [1]。布団などに入れ直接手足に当てて暖をとる暖房器具である[2]。地域や世代によっては「こたつ」「足炬燵」と呼ばれることもある。


  1. ^ 意匠分類定義カード(D4) 特許庁
  2. ^ あんかの外枠・あんか 関ケ原町歴史民俗資料館


「あんか」の続きの解説一覧

あんか

出典:『Wiktionary』 (2010/11/06 14:36 UTC 版)

同音異義語

あんか






あんかと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

あんかに関連した本

あんかに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「あんか」の関連用語

1
100% |||||


3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
98% |||||

9
98% |||||


あんかのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




あんかのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2014 Japan Sake Brewers Association
津軽語辞典津軽語辞典
Copyright (C) 2014. All rights reserved.
豊語林豊語林
Copyright (C) 2014 豊語林 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのあんか (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのあんか (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS