あこぎとは?

Weblio 辞書 > 方言 > あがつま語 > あこぎの意味・解説 

あこぎ 【阿漕】

◇ ( 名 )
三重県津市海岸辺り地名。昔,伊勢神宮供えるをとるための禁漁域であった。漁師密漁して捕らえられたという話が謡曲「阿漕」などにあるが,「古今六帖」の「逢ふ事を阿漕の島にひく網のたび重ならば人も知りなむ」に基づく後世付会とされる。「阿漕が浦」「阿漕の島」などと和歌に詠まれた。⦅歌枕
[1][0]形動[文] ナリ
の歌・伝説から,しつこくずうずうしい意を生じたもの〕
貪欲無情なさま。強欲あくどいさま。 「 -なかせぎ方」 「 -な商売
繰り返すさま。しつこいさま。 「阿漕の海士(あま)の-にも過ぎにし方思ひ出で/浄瑠璃丹波与作

あこぎ

[多]=阿漕徹底してむさぼる悪いこと ・「あこぎな まね するんじゃあねえ」

あこぎ

京ことば意味
あこぎ 欲どしい

あこぎ

大阪弁 訳語 解説
あこぎ あくどい 阿漕しつこくずうずうしい様。あこぎな商売やなあ。三重県津市の「阿漕」という地名から。


阿漕

読み方:あこぎ

  1. 際限なく悪事を行つて物を貪り取ることをいふ。古今六帖に「逢ふことを阿漕の島にひく網のたびかさならば人もしりなむ。」とある。〔犯罪語〕

分類 犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

アコギ

(あこぎ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/10 23:57 UTC 版)

阿漕駅(あこぎえき)




「アコギ」の続きの解説一覧

あこぎ

出典:『Wiktionary』 (2010/02/16 01:25 UTC 版)

名詞・形容動詞

あこぎ

  1. 図々しい
  2. あくどい
    妬くわけじゃあねえが、あいつは方々屋敷いい加減ないか物をかつぎ込んで、あこぎな 銭もうけをするという噂で、道具屋仲間でも泥棒のように云われている奴ですからね」(岡本綺堂半七捕物帳 吉良の脇指』)
  3. 強欲である。

語源





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「あこぎ」の関連用語

あこぎのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

dynabook UX

セイヨウアカネ

スピノザ・ライム

北福徳堆

釣島灯台

高野紙

全般照明

糸





あこぎのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
あがつま語☆実用会話講座あがつま語☆実用会話講座
Copyright (C) 2017 あがつま語☆実用会話講座 All rights reserved.
京ことば京ことば
Copyright (C) 2017 我流京都探訪 All rights reserved.
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2017 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアコギ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのあこぎ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS