あいえいちあいとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > あいえいちあいの意味・解説 

【IHI】(あいえいちあい)

株式会社IHI
IHI Corporation

日本重機メーカー本社東京都江東区所在する。

1853年江戸幕府が開いた石川島造船所始まり1945石川島重工業社名変更
1960年播磨造船所合併し、石川島播磨重工業社名変更1968年には播磨造船所から分社していた呉造船所を再合併する
2007年7月1日より現在の株式会社IHIへと社名変更した。

主力製品船舶ジェットエンジンロケット関連製品高炉蒸気タービンエネルギー関連などである。

主な防衛航空関連製品として、むらさめ型護衛艦こんごう型護衛艦などの護衛艦T-4エンジンであるF3-30/30B、F-4EJ/EJ改のエンジンであるJ79ライセンス生産)、F-15J/DJのエンジンであるF100ライセンス生産)、F-2エンジンであるF110ライセンス生産)などがある。

メーカーホームページ
http://www.ihi.co.jp/

関連ネ20 J3 J79 TF40 F110 F100 F3-30/30B XF5-1 F7 T700 

ジャパンマリンユナイテッド

IHIとJFEグループ合弁子会社で、創業部門艦船建造担当する。
1995年にIHIと住友重機械工業それぞれの艦艇自衛艦部門分社合併して誕生した「マリンユナイテッド」に由来する。
2002年にはIHIの民間船舶部門をマリンユナイテッドに編入し、社名を「IHIマリンユナイテッド」に変更
2008年にIHIの完全子会社化をしつつ、JFEグループ造船会社ユニバーサル造船との合併交渉開始2012年中に合併を果たす予定だったが、2013年1月にずれこんだ。
これにより旧石川島・播磨住友日本鋼管日立等の造船部門が1社に統合され、世界7位の造船会社となった。

メーカーホームページ
http://www.jmuc.co.jp/

関連あさぎり型護衛艦 たかなみ型護衛艦 むらさめ型護衛艦 ひゅうが型護衛艦 こんごう型護衛艦 
しらね型護衛艦 はるな型護衛艦 ちくご型護衛艦 とわだ型補給艦 やまぎり型練習艦 てんりゅう訓練支援艦
試験艦あすか 巡視船しきしま

IHIエアロスペース

IHIの子会社で、各種ロケットエンジンなどを製造する。

元は中島飛行機戦後解体された際のひとつ「富士産業」(後の富士精密工業)であった。
後に立川飛行機合併して自動車メーカープリンス」となるも、日産自動車吸収される。
しかし日産フランスルノー買収される際、防衛宇宙開発担当する部門外資に渡ることを恐れ航空宇宙部門分社売却したものである。
現在では元々IHIが行なっていたロケット関連業務多く移管されている。

メーカーホームページ
http://www.ihi.co.jp/ia/

関連H-IIH-IIAロケット はやぶさ MLRS パンツァーファウスト3





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

あいえいちあいに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

あいえいちあいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

FLIR

F-4

テイルスライド

74式戦車

AH-1

編隊

多連装ロケットシステム

装弾筒付翼安定式徹甲弾





あいえいちあいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。

©2017 Weblio RSS