β-D-グルカンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > グルカン > β-D-グルカンの意味・解説 

β-D-グルカン

Beta-Glucan

【概要】 臨床検査項目名で正式には(1→3)-β-D-グルカン。β-D-グルカンは真菌主な細胞壁構成成分血中濃度測定することにより、体の内部発生しているカンジダ症ニューモシスチス肺炎の診断や治療経過観察役立てている。基準値は10pg/mLで20以上は明か高値で、種を特定するための検査が必要。クリプトコッカス症ではあまり上昇しない。 

《参照》 ニューモシスチス肺炎カンジダ






β-D-グルカンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

β-D-グルカンに関連した本

β-D-グルカンに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「β-D-グルカン」の関連用語

β-D-グルカンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




β-D-グルカンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2014, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center

©2014 Weblio RSS