Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > 株365のヒストリカルデータの分析

株365のヒストリカルデータの分析

 

株365で取引される銘柄は、日経225証拠金取引、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引、FTSE中国25証拠金取引の4銘柄です。

この4銘柄について、取引開始(2010年11月、FTSE中国25証拠金取引は2010年12月)から2012年8月までの間のボラティリティや変動幅、変動幅分布などを紹介します。

▼日経225証拠金取引
ボラティリティ
20.27%
最大変動幅
640円。建玉1枚で64,000円の評価損益が発生します。
平均変動幅
89.79円。1日あたり建玉1枚で8,979円の評価損益が発生します。
変動幅分布
1日あたりの変動幅は50円未満が最も多く、続いて50円から99円の範囲になっています。
価格推移

▼DAX証拠金取引
ボラティリティ
27.21%。4銘柄のうち最も高い数値です。
最大変動幅
566ポイント。建玉1枚で56,600円の評価損益が発生します。
平均変動幅
76.97ポイント。1日あたり建玉1枚で7,697円の評価損益が発生します。
変動幅分布
1日あたりの変動幅は50ポイント未満が最も多く、続いて50ポイントから99ポイントの範囲になっています。
価格推移

▼FTSE100証拠金取引
ボラティリティ
21.34%
最大変動幅
404ポイント。建玉1枚で40,400円の評価損益が発生します。
平均変動幅
54.65ポイント。1日あたり建玉1枚で5,465円の評価損益が発生します。
変動幅分布
1日あたりの変動幅は50ポイント未満が最も多く、続いて50ポイントから99ポイントの範囲になっています。この2つで全体の85%以上を占めています。
価格推移

▼FTSE中国25証拠金取引
ボラティリティ
26.84%
最大変動幅
1173ポイント。4銘柄のうち最も高い数値です。建玉1枚で117,300円の評価損益が発生します。
平均変動幅
211.17ポイント。4銘柄のうち最も高い数値です。1日あたり建玉1枚で21,117円の評価損益が発生します。
変動幅分布
1日あたりの変動幅は200ポイントから499ポイントの範囲が最も多く、続いて100ポイントから199ポイントの範囲になっています。この2つで全体の60%以上を占めています。
価格推移
(2012年09月13日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

画像から探す

土佐礼子

金華猪

ボーダーデール

ブレーキワイヤー

霧ヶ峰の高原と風

釧路湿原国立公園

真空成形

マリンキャップ



©2017 Weblio RSS