「*埃」を含む用例

ものつくりにこねられてかかる見にくき姿とはなりける。むつかしき 頬 ( ほお ) ふくらしてひたすらに世を 睨 ( にら ) みつけたる 愛嬌あいきょう ) なさに前の持主にも見離され道端夜店 ( ほこり ) をかぶりて手のなき 古雛...
www.aozora.gr.jp/cards/000305/files/50387_39087.html
えてぎらつく 軌条 ( れーる ) の心。 母親居睡りの膝から辷り下りて 肥った三歳ばかりの男の児が ちょこ/\と電車線路へ歩いて行く。 起きるな 西日をうけて熱くなった ( ほこり ) だらけの窓の 硝子...
www.aozora.gr.jp/cards/000153/files/47891_31511.html
芥川龍之介 悠々荘 (青空文庫)
にんぞう ) が一つあった。殊にその女人像一面 ( ほこり ) におおわれたまま、ストオヴの前に横になっていた。 「するとその肺病患者は 慰 ( なぐさ ) みに彫刻でもやっていたのかね。」 「これ...
www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/1127_17681.html
案内した。 × × × 三十分の 後 ( のち ) 、わたしは ( ほこり ) 風に吹かれながら、W君と町を歩いてゐた。 「あの書斎は冬は寒かつたでせうね。」 W君は太い振り振り、かうわたしに話しかけた。同時...
www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/2321_13452.html
無精 ( ぶしやう ) のために ( ほこり ) やインクにまみれたまま、時には「本是山中人」さへ逆さまになつてゐるのである四 火小さ長火鉢ながひばち ) を買...
www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/3782_27351.html
西瓜切売を食うような楽みは行脚旅行一大利得である。 夏時旅行は余もしばしばやった事があるが、旅行しながら毎日文章を書いて新聞社に送るという事はよほど苦しい事である。一日炎天草鞋 ( ほこ ) りに...
www.aozora.gr.jp/cards/000305/files/50386_39301.html
堀辰雄 あいびき (青空文庫)
そりと垂れている ( ほこり ) まみれのカアテンにさえぎられて、その中の様子はよく見えなかった。それでも台所のところなどは内部がちらりと見えた。そこなどはいろん台所道具雑然と散らかっていて、中に...
www.aozora.gr.jp/cards/001030/files/4843_14200.html
残り集めたいわばのくずであるから ( ほこり ) などがまじっていよう。これを 洗滌せんじょう ) する意味で、ざるの中に入れた水をさすと、乳白色がよごれてこぼれてくる。これを捨て、ざるの中の粉茶熱湯を 注...
www.aozora.gr.jp/cards/001403/files/50003_37877.html
泉鏡花 凱旋祭 (青空文庫)
( すそ ) の ( ほこり ) 、 歩 ( あゆみ ) の砂に、両側の二階家の 欄干らんかん ) に、果しなくひろげかけたる紅の 毛氈もうせん ) も白くなりて、仰げば 打重 ( うち...
www.aozora.gr.jp/cards/000050/files/3648_12114.html
には一冊一ペニイ安値古本屋見切り本の箱の中にならべられる運命となった。出版してから三年ばかり後のこと、ラファエル前派詩人ロゼッテイの二人の友人が、散歩途次偶然、 ( ほこり ) に埋もれたこの珍しい本を発見して、彼にその話をした。ロゼ...
www.aozora.gr.jp/cards/000288/files/1760_23850.html
田山花袋 父の墓 (青空文庫)
ひ ) と物の腐る 臭 ( にほひ ) と沈滞した ( ほこり ) の 交 ( まじ ) つた空気の 臭 ( にほひ ) とが 凄 ( すさま ) しく鼻を 衝 ( つ ) いた。 理髪肆 ( とこ...
www.aozora.gr.jp/cards/000214/files/50207_38445.html
芥川龍之介 百合 (青空文庫)
うへい ) の 家 ( うち ) では食わせるの 貯 ( たくわ ) えが足りなかったから、父や母は 午頃 ( ひるごろ ) になると、 ( みの ) の ( ほこり ) を払ったり、古い 麦藁...
www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/187_15258.html
斎藤茂吉 三年 (青空文庫)
までかかりつけ赤十字社病院前の歯科医訪ねると、そこは強制疎開のために家を取りこぼつてゐる最中であつた。労働服などを 著 ( き ) て ( ほこり ) の中で立働いてゐた。 致方 ( いたしかた ) がないので、その近く歯科たづねると、いづ...
www.aozora.gr.jp/cards/001059/files/46465_24609.html
中島敦 河馬 (青空文庫)
石亀向ふむきたり ( (ほこり) ) を浴びて 山椒魚 山椒魚山椒魚らしき顏をしてにつかりゐるたゞ何となく あさりする丹頂前にしまらくは 目守 ( まも ) りた...
www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/43813_17593.html
野口雨情 枯草 (青空文庫)
う ) の 萬象 ( もの ) の子慰藉 ( なぐさ ) に唄ふひとふしも げに 東雲しののめ ) の近づけば 塵と ( あくた ) に 甘眠 ( うまい ) せむ 朝は静けき 太陽 ( あま...
www.aozora.gr.jp/cards/000286/files/48372_38769.html
正しく波動する。 生命振子重々しく動いている。全存在はそのゆるやかな波動のうちにのみ込まれる。その他は皆夢にすぎないうごめく奇形な夢の断片偶然に舞い立つ原子 ( ほこり ) 、人を...
www.aozora.gr.jp/cards/001093/files/42590_29596.html
芥川龍之介 追憶 (青空文庫)
芥川龍之介 追憶 追憶 芥川龍之介 僕の記憶始まり数え年四つの時のことである。と言ってもたいした記憶ではない。ただ広さんという大工一人梯子 ( はしご ) か何...
www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/1141_15265.html
題材にした一篇読みだしは、「 巴里 ( パリイ ) は包囲されて飢えつつ 悶 ( もだ ) えている。屋根の上に雀も少くなり、下水 ( ごみ ) も少くなった。」と言うのではなかったか。 の時は——見馴れぬ花の、それ...
www.aozora.gr.jp/cards/000050/files/1037_20651.html
長谷川時雨 木魚の顔 (青空文庫)
った不良若衆で、当時でのモダン代言人である。——あたしは、彼のデコボコ頭の 凹 ( ひく ) みにたまった ( ごみ ) をながめた。 以下、その老爺さんの生活の断片で、アンポンタンの眼に 映 ( うつ ) った...
www.aozora.gr.jp/cards/000726/files/4535_11310.html
葉山嘉樹 淫賣婦 (青空文庫)
蒸し暑くて、 ( ほこり ) っぽい七月下旬夕方、そうだ一九一二年頃だったと覚えている。読者よ! 予審調書じゃないんだから、余り突っ込まないで下さい。 そのムンムンする蒸し暑い、プラタナス散歩道を、私は...
www.aozora.gr.jp/cards/000031/files/397_21662.html
劃の密集した屋根が近々と望まれた。日本建ての屋根瓦ごちゃごちゃした上に西洋風の塔が取って付けたように 抽 ( ぬ ) き立っていた。すべてが ( ほこり ) に 塗 ( まみ ) れて汚らしく、肉慾...
www.aozora.gr.jp/cards/000076/files/50622_38177.html
華々しき一族 (青空文庫)
ともっと飛びまわりたい。 須貝 あのコオトじゃ、(ほこり)が立つだけですよ。人情から言っても謝りたいコオトだ。 未納 少し堅めるといいんだわ。 須貝 堅めてもいいが……。 未納 撮影所の裏に、ローラーがあるのよ。 須貝...
www.aozora.gr.jp/cards/000827/files/3411.html
梶井基次郎 檸檬 (青空文庫)
ンと冴えかえっていた。私は ( ほこり ) っぽい丸善の中の空気が、その檸檬周囲だけ変に緊張しているような気がした。私はしばらくそれを眺めていた。 不意に第二アイディアが起こった。その...
www.aozora.gr.jp/cards/000074/files/424_19826.html
芥川龍之介 仙人 (青空文庫)
って、廟の中へはいった。そうして、片手をさしまねきながら、片手で、床の上紙銭をかき集めた。 五感を失った人のように、茫然として、廟の中へ這いこんだ。両手を鼠の糞と ( ほこり ) との...
www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/143_15209.html
新世帯 (青空文庫)
ぐり)を盛った、竹の色の青々した引物の籠(かご)をも、ズラリとの室(ま)へならべた。小野新聞紙を引き裂いては、(ほこり)の被(かぶ)らぬように、御馳走ごちそうの上被せて行(ある)いていた。新吉...
www.aozora.gr.jp/cards/000023/files/1700.html
泉鏡花 怪談女の輪 (青空文庫)
れども、 何百年 ( なんびやくねん ) の 古邸 ( ふるやしき ) 、 些 ( すこし ) も 手 ( て ) が 入 ( はひ ) らないから、 鼠 ( ねずみ ) だらけ、 ( ほこり ) だら...
www.aozora.gr.jp/cards/000050/files/4589_26583.html
白蟻 (青空文庫)
りに豪華装幀をもってせられたことに、感謝しておきたいと思う。 一九三五四月 世田ケ谷の寓居にて 著者 序、騎西一家流刑地 秩父(ちちぶ)町から志賀坂峠越えて、上州神ヶ原の宿(しゅく)に出ると、街を貫いて、(ほこり)っぽ...
www.aozora.gr.jp/cards/000125/files/666.html
じて煙突掃除をしてゐるのだと牧瀬はいつた。その ( ほこり ) の加減か、または夜気冷えた加減か池の面には薄く銀灰色 ( もや ) が立て 籠 ( こ ) めて来て、この濃淡渦巻眺める人に幻を突きつけて、記憶...
www.aozora.gr.jp/cards/000076/files/4184_17919.html
岡本かの子 蔦の門 (青空文庫)
一揃 ( ひとそろ ) ひに、茶の湯用の 漆 ( うるし ) 塗り ( なつめ ) や、竹の 茶筅ちゃせん ) が ( ほこり ) を 冠 ( かむ ) つてゐた。右側...
www.aozora.gr.jp/cards/000076/files/4194_17922.html




他の用例のページ

JEAN CHRISTOPHE  Romain Rolland  CHRISTOPHE  ラファエル前派  土達磨を毀つ辞  アンポンタン  ルバイヤート  北大路魯山人  取って付けた  漱石山房の冬  とと屋禅譚  と言っても  アイディア  クリストフ  ハイヤーム  プラタナス  二人の友人  夏の夜の夢  屋根の上に  岡本かの子  怪談女の輪  梶井基次郎  横になって  豊島与志雄  長谷川時雨  JEAN  ですよ。  という事  ローラン  ローラー  予審調書  事がある  四つの時  強制疎開  徒歩旅行  志賀坂峠  振り振り  斎藤茂吉  正岡子規  水をさす  田山花袋  石川啄木  舞い立つ  葉山嘉樹  見馴れぬ  言っても  赤十字社  野口雨情  食わせる  IYA  RUB  その女  と言う  インク  オマル  ジャン  ストオ  ペニイ  ムンム  モダン  ロマン  不意に  両側の  中島敦  乳白色  二、三  代言人  偶然に  凱旋祭  古本屋  堀辰雄  始まり  小川亮  屋根瓦  山椒魚  御馳走  心の姿  悠々荘  撮影所  散歩道  数え年  新世帯  新聞社  新聞紙  歯科医  泉鏡花  流刑地  父の墓  箱の中  茶の湯  茶漬け  蔦の門  西洋風  見切り  逆さま  銀灰色  長火鉢  電車線  一九  一二  一人  一大  一家  一揃  一族  一日  一篇  一面  七月  三五  三十  三年  三歳  上州  下旬  下水  不良  両手  丸善  丹頂  二階  五感  人像  人情  仙人  内部  出版  切売  利得  労働  包囲  十二  原子  古雛  台所  右側  同時  周囲  四月  夏時  夕方  夜店  夜気  大工  太陽  奇形  存在  安値  密集  寓居  小野  居睡  屋根  山中  巴里  年頃  引物  当時  彫刻  患者  愛嬌  感謝  慰藉  持主  振子  掃除  散歩  文章  断片  旅行  日本  書斎  最中  木魚  未納  東雲  枯草  案内  梯子  様子  檸檬  欄干  歯科  母親  毎日  毛氈  沈滞  河馬  波動  洗滌  渦巻  濃淡  火鉢  炎天  無精  煙突  熱湯  片手  理髪  生命  病院  発見  白蟻  百合  百年  石亀  研究  硝子  秩父  空気  第一  第二  粉茶  紙銭  緊張  老爺  肺病  芥川  若衆  茫然  茶筅  草鞋  著者  行脚  装幀  西日  西瓜  記憶  詩人  読者  豪華  軌条  追憶  途次  運命  道具  道端  雑然  題材  騎西  麦藁

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

画像から探す

821SH

タルねじ

シャムワニ

縦落ち

輿

VOX

一般車

七夕祭



©2016 Weblio RSS