「肥前」を含む用例

んずいと旡を除いた部分となる字形 告 → 吿 (U+543F) ; 「靠」の「非」を除いた字形 今般富山佐賀宮崎三縣ヲ置ク 富山縣 縣廳位置越中國上新川郡富山 管轄 越中國 一圓 佐賀縣 縣廳位置肥前...
ja.wikisource.org/wiki/富山佐賀宮崎三縣設置
三好十郎 破れわらじ (青空文庫)
三好十郎 破れわらじ 破れわらじ 三好十郎 [#ここから段組みお花 健二 六平 仲蔵 伍助 杉村 中年過ぎの女 五郎肥前) お銀 番頭一、二 金一 三吉 通行人 およね 越後 豊後...
www.aozora.gr.jp/cards/001311/files/49690_34064.html
田代 佐賀縣 肥前 轟木 同 同 中原 同 同 神崎 同 同 境原 同 同 佐賀 同 同 牛津 同 同 小田 同 同 北方 同 同 柄崎 同 同 嬉野 同 同 彼杵 長崎縣 同 大 同 同 永昌 同...
ja.wikisource.org/wiki/%E5%9C%8B%E9%81%93%E8%A1%A8_(%E6%98%8E%E6%B2%BB%E4%BA%8C%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%B9%B4)
國道表 (Wikisource)
原田 同 同 田代 佐賀縣 肥前 轟木 同 同 中原 同 同 神崎 同 同 佐賀 同 同 牛津 同 同 小田 同 同 北方 同 同 柄崎 同 同 嬉野 同 同 彼杵 長崎縣 同 大 同 同 永昌 同...
ja.wikisource.org/wiki/國道表
田代 佐賀縣 肥前 轟木 同 同 中原 同 同 神崎 同 同 境原 同 同 佐賀 同 同 牛津 同 同 小田 同 同 北方 同 同 柄崎 同 同 嬉野 同 同 彼杵 長崎縣 同 大 同 同 永昌 同...
ja.wikisource.org/wiki/%E5%9C%8B%E9%81%93%E8%A1%A8_(%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%8D%81%E4%B9%9D%E5%B9%B4)
はイサフシである。殊に昨日は一番南の郷の浦へ行つて少し高い處へ登つたら肥前平戸から五島一部まで見えた。そこには土地商人らしい人々が六七人で居たが五島あたりの見えるといふことは容易に無いんだ相で其内の何人かは...
www.aozora.gr.jp/cards/000118/files/4609_15629.html
じよ。(肥前) どうでやさん。どうでやさん。 赤 ( あか ) い 衣服 ( べべ ) 下 ( くだ ) んせ。 白 ( しろ ) い 衣服 ( べべ ) 下 ( くだ ) んせ。(陸中...
www.aozora.gr.jp/cards/000106/files/2423_24397.html
福岡縣 豐前 小倉 同 同 黑崎筑前 木屋瀬 同 同 飯塚 同 同 内野 同 同 山家同 原田 同 同 田代 佐賀縣 肥前 轟木 同 同 中原 同 同 神崎 同 同 境原 同 同 佐賀 同...
ja.wikisource.org/wiki/%E5%9C%8B%E9%81%93%E8%A1%A8_(%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%8D%81%E5%85%AB%E5%B9%B4%E4%BA%8C%E6%9C%88%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%9B%9B%E6%97%A5)
梶川日記 (Wikisource)
所の廊下にて出羽殿へ御禮申上候。尤何れも方御禮参上申候。 其後戸肥前殿御被成候は「此度御加増五百石領知近所にて勝手次第に可相渡」段被仰候。拙者申候は「只今迄の知行所近邊に川無之候故、通路の儀甚難儀仕候間、今度...
ja.wikisource.org/wiki/梶川日記
岡本綺堂 池袋の怪 (青空文庫)
時代には専らそんな説が伝えられたのは事実で、これに類似の奇談往々ある。で、名奉行聞えた根岸肥前守の随筆耳袋」の中にも池尻村とて東武の南、池上本門寺より程近きあり、 彼 ( かの ) 出...
www.aozora.gr.jp/cards/000082/files/43042_16111.html
下毛折谷( をりたに ) (加賀河北 越中上新川) 折木沢( をりきさは ) (上総望陀) 折尾瀬( をりをぜ ) (肥前彼杵折生迫( をりふさこ ) (日向那珂) 折宇...
www.aozora.gr.jp/cards/000933/files/46949_26568.html
桑原隲蔵 大師の入唐 (青空文庫)
の ) 麻呂一行が、肥前國松浦郡 田浦 ( たのうら ) から唐へ渡ることとなつた。大師橘 逸勢 ( はやなり ) と共に藤原葛野麻呂第一船に便乘いたし、天台傳教大師は、判官菅原 清公 ( きよ...
www.aozora.gr.jp/cards/000372/files/2612_14882.html
いになるとすべての美が完成されて、まばゆいほどの人になった。この 少弐しょうに一家のいる所は肥前の国なのである。その辺での豪族などは、少弐の孫の 噂 ( うわさ ) を聞いて、今でも絶えず結婚申し込んでくる、うる...
www.aozora.gr.jp/cards/000052/files/5037_11910.html
芥川龍之介 じゅりあの・吉助 じゅりあの・吉助 芥川龍之介じゅりあの ・ 吉助 ( きちすけ ) は、 肥前国 ( ひぜんのくに ) 彼杵郡 ( そのきごおり ) 浦上...
www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/63_15200.html
蒲原有明 松浦あがた (青空文庫)
これ頼山陽が「見 温仙岳 ( うんぜんだけ ) 」の絶句——この詩を誦し去りて、われらは先づ肥前の国に入る。「 温泉うんぜんはちまき多良頭巾 ( たらづきん ) 」といふこと、これ...
www.aozora.gr.jp/cards/001055/files/4992_17396.html
どいつも起きて仕事をしているので女中むなしく帰ったことがあった。 今からだいぶ前のことであるが肥前五島列島中の最西端にある 福江島 ( ふくえじま ) へ単身で行ったことがある。それはその島の西端荒川村の玉ノ浦にヘゴがあるというのでそれを見、そし...
www.aozora.gr.jp/cards/001266/files/47236_29321.html
年三月には京都江戸同年五月に山城大和伊賀伊勢近江摂津和泉丹波丹後若狭美濃信濃肥前同年九月には日向大隅、同三年七月には 胆振 ( いぶり ) 、同年十二月には山城、同四...
www.aozora.gr.jp/cards/000154/files/4288_12095.html
て同じ千六百年初頭、即ち天正文祿慶長の頃、ポルトガル宣教師たちははるばる太平洋を越えて肥前長崎西洋印刷術を傳へてゐる。所謂切支丹版のことで、これは「南蠻廣記」も「印刷文明史」も「古活字版研究」も、力を...
www.aozora.gr.jp/cards/001308/files/50066_38025.html
佐藤垢石 食指談 (青空文庫)
しい。 かくて激戦の末、後世まで名を遺した記録保持者は二十四、五人の多き数えのである出羽新座主殿家来田村彦之助は、四文揚げ天麩羅てんぷら三百四十を食った。永井肥前...
www.aozora.gr.jp/cards/001248/files/46746_25686.html
服部之総 空罎 (青空文庫)
充分親しみ敬意と、さらにその外交手腕にたいする相当の驚きの念とをもって叙述されている。なかんずく「老全権筒井肥前守 ( つついひぜんのかみ ) は、すっかり「オブローモフ」の気にいった。「この...
www.aozora.gr.jp/cards/001263/files/50356_39439.html
願に参って、熊本高橋とを三日ずつ捜して、舟で 肥前国 ( ひぜんのくに ) 島原に渡った。そこに二日いて、長崎へ出た。長崎三日目に、敵らしい僧を島原見た云う話を聞いて引き返して又島原五日尋ねた。それ...
www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/1054_23200.html
に神 憑 ( ガヽ ) りを現ずる事、 姫社 ( ヒメコソ ) の由来肥前風土記)にある。機は、同じ機道具の縁に引かれたのかと思ふ。 神の あれ のよすがとなる物が、阿礼・ みあれ と呼ばれた事は、説明...
www.aozora.gr.jp/cards/000933/files/18394_19352.html
ふ語ならずして、「栄曜に餅の皮むく」と云へる語なりし由也。 東 亭主の好きな赤烏帽子 西 寺から里へ 松浦肥前守、赤き烏帽子戴きしといふ奇解の塩尻に出でしより、人皆之に従ひて怪まず、多くの画にも、人の...
www.aozora.gr.jp/cards/000051/files/4620_7952.html
八人みさきの話 (青空文庫)
坂(おおだかさ)城の北に当る尾戸に邸宅普請始めたところであった。 勝賀野次郎兵衛には、土居肥前勝行をやった。勝行は検使云うよりは殺戮使と云う方が当っていた。勝賀...
www.aozora.gr.jp/cards/000154/files/1613.html
前ノ型 後ノ型       肥前(二〇)、三笠(二〇)、鹿島一六)、香取一六)、薩摩一二)、安藝一一)、攝津(一〇)、生駒(一四)、伊吹一二)、鞍島一一)、天城(〇)、赤城(〇)、加賀...
ja.wikisource.org/wiki/海軍軍備制限ニ關スル條約
港湾調査規則 (e-Gov)
港 鹿見港 仁田竹敷港 勝本港 印通寺港 大島平戸港 川内福島青方港 有川港 郷ノ首港 榎津肥前大島港 崎戸港 池島若松港 相の浦港 岐宿港 富江港 玉ノ浦港 伊王島高島熊本...
law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26F03901000013.html
田代 佐賀縣 肥前 轟木 同 同 中原 同 同 神崎 同 同 佐賀 同 同 牛津 同 同 小田 同 同 北方 同 同 柄崎 同 同 嬉野 同 同 彼杵 長崎縣 同 大 同 同 永昌 同 同 矢上 同...
ja.wikisource.org/wiki/%E5%9C%8B%E9%81%93%E8%A1%A8_(%E6%98%8E%E6%B2%BB%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%89%E5%B9%B4)
芥川龍之介 日本の女 (青空文庫)
感謝の意を生じたのかも知れない。 これは徳川幕府初年の話であるが、 肥前 ( ひぜん ) 平戸 ( ひらど ) をイギリス人引揚げる時にも、彼れ等は日本人女房に、大い依々恋々 ( いいれんれん ) としたといふことである。する...
www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/3776_27323.html
ほしいとなると訳など申しあげても止まるものではない。 『天下分けて、捜してまいれ』 そこで、大奥では人手分けて江戸市中を捜し求めた。ところが、灯台下暗しで、鍋島肥前守斉正の夫人盛姫つまり将軍家定の叔母が、七面鳥を飼っているのを、家来...
www.aozora.gr.jp/cards/001248/files/46765_26524.html
神西清 ハビアン説法 (青空文庫)
( ぶんご ) の大友フランシスコ 義鎮 ( よししげ ) 、 肥前 ( ひぜん ) の大村バルトロメオ 純忠 ( すみただ ) などの場合がそれだ。つまり南蛮寺としては、この...
www.aozora.gr.jp/cards/001157/files/47230_29325.html




他の用例のページ

Wikisource  亭主の好きな赤烏帽子  お月さまいくつ  太平洋を越えて  護持院原の敵討  かも知れない  オブローモフ  ハビアン説法  バルトロメオ  フランシスコ  藤原葛野麻呂  イギリス人  ポルトガル  伊呂波短歌  寺から里へ  池上本門寺  灯台下暗し  牧野富太郎  田中貢太郎  話を聞いて  三好十郎  上新川郡  五島列島  佐藤垢石  何れも方  切支丹版  勝手次第  北原白秋  印通寺港  古活字版  外交手腕  天変地異  岡本綺堂  幸田露伴  引揚げる  徳川幕府  感謝の意  折口信夫  服部之総  桑原隲蔵  梶川日記  次郎兵衛  池袋の怪  源氏物語  肥前の国  蒲原有明  ヒメコ  一、二  七面鳥  中にも  五月に  五百石  今でも  伊王島  分けて  勝賀野  十二月  十八年  南蛮寺  印刷術  四、五  宣教師  将軍家  平戸港  当って  彼杵郡  御加増  徳永直  思い出  折木沢  折生迫  日本人  木屋瀬  松浦郡  森鴎外  段組み  池尻村  烏帽子  知行所  神西清  福江島  程近き  紫式部  聞えた  肥前国  肥前守  若き日  若松港  荒川村  親しみ  通行人  長塚節  頼山陽  類似の  風土記  一一  一二  一六  一家  一行  一部  七人  七月  三十  三吉  三年  三日  三百  三笠  上新  上総  下毛  中原  中年  丹後  丹波  主殿  九月  事実  二十  二日  二月  五島  五日  五郎  京都  人手  仁田  今度  今般  仕事  仲蔵  伊勢  伊吹  伊賀  伍助  位置  佐賀  何人  保持  信濃  充分  入唐  全権  八人  六百  内野  出羽  初年  判官  制限  加賀  北方  十九  単身  印刷  原田  参上  叔母  叙述  只今  同年  名字  和泉  商人  四十  四文  四日  土地  土居  場合  塩尻  境原  多良  大友  大和  大奥  大島  大師  大村  大隅  天下  天台  天城  天正  夫人  奇談  奉行  女中  女房  嬉野  字形  完成  宮崎  家来  富山  富江  小倉  小田  少弐  山城  山家  島原  川内  川港  市中  幣束  平戸  年三  年初  廊下  彼杵  後世  後戸  慶長  所謂  折口  折尾  折谷  拙者  摂津  敬意  文明  新座  日向  日本  明治  昨日  時代  普請  晶子  杉村  東武  東西  松浦  根岸  検使  榎津  此度  殺戮  殿御  永井  永昌  江戸  池島  河北  浦上  浦港  海軍  温泉  港湾  激戦  熊本  牛津  玉鬘  生駒  田代  田村  田浦  由来  番頭  相渡  矢上  研究  神崎  福岡  福島  竹敷  第一  筑前  筒井  管轄  純忠  結婚  絶句  美濃  耳袋  肥前  胆振  芥川  若狭  菅原  薩摩  衣服  被成  西洋  西端  規則  記録  設置  評釈  説明  調査  豊後  豪族  赤城  越中  越後  軍備  轟木  近所  近江  通路  道具  道表  那珂  邸宅  部分  金一  鍋島  長崎  阿礼  陸中  随筆  難儀  青方  鞍島  領知  頭巾  食指  飯塚  香取  高島  高橋  鹿島  麻呂

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

画像から探す

エゾシコロ

ギデオンヒメカブト

シラノ・ド・ベルジュラック

カットビーズ

大きさの異なる箱を重ねるときの包み方

ULYSSES XB12X

ROADSTER 1.8 Turbo

伊予和紙



©2016 Weblio RSS